だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 スクムビットにおける謎の落書き semスキン用のアイコン02

  

2014年 01月 28日

スクムビット通りの歩道橋。
なんだろう?
科学者がここでものを考えていたのか?
c0134569_20373151.jpg

いやいや、そうじゃないね。
これは新種の目立ち狩り屋の落書きに違いない。
c0134569_2037492.jpg

でもこういうでたらめを書くのもなかなか難しくて、すぐに同じパターンになりがち。
いくら美しくても、奇抜であっても落書きは嫌いだけど、オリジナリティがある分だけ少し褒めてあげよう。
c0134569_20382383.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-01-28 20:41 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 マハチャイのスルメ600バーッ也 semスキン用のアイコン02

  

2014年 01月 25日

実はバンコク出張中にもかかわらず、一日だけ自主アウティングしてたんです。
行った先はマハチャイ
c0134569_9574255.jpg

線路の上で商売していて列車が来るといそいで店を畳むので有名なメークロンに行く途中駅です。
そのマハチャイ線、メークロン線のことはまた後日書く機会があることでしょう。
マハチャイは川の河口ですが、すぐその先は海です。
c0134569_17243314.png

ですからマハチャイの駅を降りると海産物のお店がいっぱいです。
ここの漁港のこともまた後日書くことにしましょうね。
c0134569_9585367.jpg

その魚のお店を見ているうちに、スルメの類が多いのに気が付きました。
イカ好きの私ですから、いろいろな種類のスルメを少しずつ齧ってみたいです。
c0134569_1005050.jpg

値段も手ごろですね。
そうだ!
ひらめきました。
これだったら日本に持って帰れる。
いろいろなスルメがありますが、持って帰るのでしたらやはり写真右下に見える一番大きいのを持って帰りましょう。
「ニー タオライ クラップ?」
聞いたけどよくわかりません。
えーい、いいや。ここは値段もわからないけど5枚買いましょう。
c0134569_1015368.jpg

大きなするめを指さして、手を広げて5を示しながら「ハーァ」
お店のおばさんは、わかってくれたようで5枚取って秤に載せます。
ああ、この大きいのは一枚いくらではなくてグラム売りなんだ。
おばさんは、秤を見て片手で1を示し、もう一方の手を広げ5を示します。。
そうか、150バーッ(450円ほど)か。
そう思って私が150バーッを出すと、首を横に振ります。
「ホック ローイ バーッ!」
ええっ?なんですって600バーッ(1,800円)
スルメの数を減らしてもらおうかとちょっと躊躇しましたが、やむを得ない。買ってしまえ。
その代りスルメを買った証拠の記念写真を撮らせてもらいましょう。
c0134569_10133746.jpg

なぜ5枚も買ったのか。
それは次いつあるかはわからないけど、ヤムの会の皆さんの顔を思い浮かべたからなんですよ。
自分の分とね。
c0134569_9581966.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-01-25 10:20 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 タイ バンコクのソイ「に日本旅館が semスキン用のアイコン02

  

2014年 01月 16日

スクムビットソイ26の行き止まりの路地に日本風の建物が見えます。
なにかなあ
c0134569_7271696.jpg

柏屋旅館ですって。
謹賀新年の張り紙も日本から持ってきたものに違いありません。
門構えは少なくとも本当に旅館に見えますが、外からは中が見えずうかがい知ることができません。
c0134569_7272986.jpg

改めてWEBを調べると、ちゃんと営業している旅館です。
WEBを見ると、寝るのはベッドのようですが部屋の中に畳が見えますね。
c0134569_7495750.jpg

大浴場もあるんですって。
ここにいれば、バンコクで泊まっている感覚が無くなってしまうでしょうね。
いや、それほど異国を忘れさせてくれてのんびりできそうという感じです。
ビジネスで来たときには仕事に集中できていいかもしれません。
朝食はコレ
c0134569_7522389.jpg


柏屋旅館 WEBはここ 
1泊 朝食付き

エコノミータイプ セミダブルベッド1台; 1,600B

スタンダードタイプ セミダブルベッド1台 ;1,800B

デラックスタイプ シングルベッド2台 ;2,000B



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-01-16 07:53 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 あたしの悩殺ポーズ見せたげる semスキン用のアイコン02

  

2014年 01月 15日

おお、アンタ、イープン(日本)から来たの
アタシに会いに?
c0134569_6364793.jpg

嬉しいわね、それじゃ、アタシのすごい恰好見せたげるわよ。
いい、それじゃやるわよ。
c0134569_637262.jpg

すごいでしょ、
これは高いところからネコジャンプして着地するときの恰好よ。
アンタみたいな人間にはできないでしょ。
c0134569_6371662.jpg

何?
ノミがいて背中がかゆいのかって?
失礼しちゃうわね、アタシにノミなんかいないわよ!
でもこんな格好もできるのよ。
c0134569_6373082.jpg

アンタ、アタシのポーズ見ただけでもバンコクに来たかいがあるってものよ。
それにしてもここのところデモがうるさいわね。
でもこの路地裏の市場までデモ隊はやってこないわ。
c0134569_6374335.jpg

アタシはインラックでもステープでもどっちでもいいの。
この路地裏で、たまにアンタみたいな人に会えるだけでシ・ア・ワ・セ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-01-15 06:51 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 バンコクを封鎖せよなんて言わないで semスキン用のアイコン02

  

2014年 01月 14日

昨日のバンコクのデモ。
日本でもニュースで報道されていました。
c0134569_734311.jpg

私の泊まっていたアソークもあの大きな交差点が封鎖されたらしい。
発砲事件もあったらしいですが、それでもまだ大きな流血事件になっていなくてよかったです。
c0134569_735423.jpg

ニュースでは今日も引き続きデモが続くとのこと。
早く鎮静化することを祈ります。
c0134569_74577.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-01-14 07:08 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 淫靡なソイの菜食の店観音齋、健闘むなしく閉店 semスキン用のアイコン02

  

2014年 01月 13日

私は今までタイのベジタリアン食食べたことがありません。
アッ!そうだ、プロンポンの近くにいるので、kimcafeさんのブログの記事に載っていた観音齋に行こう。
このスクムビット24/1は日本人向けの怪しいマッサージ屋が連立している場所なんです。
c0134569_7225917.jpg

ずんずんと中に入っていくと、やはりいかにも・・という名前のお店がたくさん並んでいます。
”大手町商事”マッサージ
c0134569_7245483.jpg

目指すは「齋」の文字
ありました。
c0134569_726092.jpg

あれ、営業していないようですよ。
”FOR RENT”の文字
潰れていました。
これは報告しなければなりませんね。
c0134569_7271627.jpg

そういえば、kimcafeさんの記事にも「歓楽街の空いた店・・・大丈夫だろうか?」と書いてありました。
大丈夫ではありませんでしたね。
kimcafeさんがブログに書いたのは昨年の6月、この半年の間で来た客がkimcafeさん一人だったりして。

私も周りの店が発するオーラから来る雑念には目もくれずに(正確に言えば目はくれて、写真撮ってきたけど)そそくさとソイ24/1を後にしました。
”ANGEL"マッサージ
c0134569_7312897.jpg

”Cherry”マッサージ
c0134569_7334337.jpg


↓これがkimcafeさんの元ブログです。

キン・ジェーもアロイ、プロムポムの観音斎
[PR]

by travel-arrange | 2014-01-13 07:38 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 タイの微笑みは本来の人間の姿だ semスキン用のアイコン02

  

2014年 01月 12日

 「だって、人と話すことは楽しいことでしょ。特に自分の知らない経験をしてきた人の話を聞くのは面白いことですから。それが普通のことなんですよ」

会社で長い間海外勤務をしてきた年配の技術者の人がそう言い出しました。
c0134569_11221242.jpg

 「タイもそうですけどフィリピンも同じなんです。だからね、アジアの国では女性であっても男性であっても若い人が、年寄りを毛嫌いしたり避けるようなことがない。言葉がわかりさえすればむしろ年配者の話を聞きたがるんです」

そうかあ、そう言われてみるとこうしてタイにいるときの心地よさはそういう所からきているのかもしれません。
日本人のおじさんであっても、変によそよそしく避けられることがありません。

 「ただね、都会であるバンコクはその感じが無くなってきているんですよ。タイでも田舎に行けばそうですが。国として遅れているフィリピンはどこでも人が温かいんです」

もしかしたらタイのLB(オカマ)が堂々と市民権を持っているのも同じことかもしれませんね。異質な人でも避けることがないんです。

 「ところがね、日本はそうではない。電車で横に座っている人は自分とは関係がない他人だし、自分と異質の恰好や年代の人であれば、なるべく関係を持たないように避けようとする。さらに社会が年寄りの加齢臭なんて変な言葉を作りだし、年寄りに対して境目を作ろうとする。とにかく自分と異質なことが怖くて受け入れられなくなってしまったんですね」
c0134569_11215039.jpg

確かにその通りです。
日本は確かにいい国だけども、時代とともに洗練されればされるほど本来の人間同士の関係が遠ざかってきてしまったようです。
自分が気に入った友人との間隔が遠いわけではないのですが、知らない人、ましては異邦人に対しては人間扱いではなくモノ扱いになっているかもしれません。

微笑みの国タイ。
その微笑みはけして作られた物ではなく、本来の人間同士が愛し合う気持ちがそこに出ている姿だから、そこにいると自分も穏やかになるのではないかと気が付いたのでした。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-01-12 11:30 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 おいらはバンコクのらあめん亭の味が好きだ semスキン用のアイコン02

  

2014年 01月 11日

バンコクに来初めのころ、一人で食事をするのに困って禁断の海外での日本食を初めて食べたのがタニヤのらあめん亭。
そのころは、海外に来たら現地の食べ物を食べなくてはいけない!日本人だからといって値段が高い日本食を食べるのは日和見主義である、なんて考えていたころでした。
それなのに食べてみると安くてうまい。
確かラーメンが100バーッでした。

今回久しぶりにそのラーメン亭へ
偶然でしょうけどなぜかいつも私はこのカウンター席に案内されます。
コックもウェイトレスも皆タイ人
それなのに完璧な日本の中華の味を出します。
c0134569_20222141.jpg

以前あった、自立式のメニューカードホルダーが無くなってメニューだけになりました。
写してきませんでしたが、なぜかデザートメニューが多くなったような。

さあ、来ました。
何年ぶりに来てもいつも頼むものは同じ、ラーメンとライス。
オーソドックスなラーメン、見た感じもいいでしょ。
c0134569_20242663.jpg

私はここのラーメンのあっさりした味が好きなんです。
それはバンコクでラーメンが食べたくてにここに来たということはなくて、このラーメンを食べたいからここに来るという感じなのです。
ごはん日本のご飯なんです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-01-11 20:33 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 ショック!カメラを盗られた semスキン用のアイコン02

  

2014年 01月 10日

夜遅くホテルに帰ってくると、いつもカメラを入れている小さなバックにカメラが入っていません。

まてよ、こういう時は落ち着いてじっくり考えて・・・
エンポリアムのとんかつ屋でヒレカツ定食を食べたんです。
その時に、そのとんかつの写真を撮りました。
そしてバックにカメラを入れて・・・
少しエンポリアムの中をぶらぶら歩きました。
そしてプロンポンから混雑していたBTSに乗って隣のアソークまで来ました。
その間、カメラは出していません。
そういえば、ホテルに帰ってきたときにバックのチャックが開いていたような気がします。

うーん、BTSの中でカメラを引っ張り出されたか?
いまどき、カメラなんて取る人はいるだろうか?
どこか置き忘れえたということはないか?
c0134569_9103013.jpg

再度エンポリアムのとんかつ屋に戻って聞いてみましたが、ありません。
翌日もエンポリアムのインフォメーションにカメラが届けられてなかったか聞きに行きましたがありません。
がっがりです。
ということで、カメラは盗られたという結論になりました。
悲しい!
もう残りのバンコクでは写真が撮れないよォ。

ただ虫の知らせだったのか、エンポリアムに行く前にたまたま、カメラの中の写真をPCにコピーしていたのです。
上の写真は4472枚目
下の写真がホテルの中で買ってきたジュースを撮った4473枚目。
とんかつの写真が4474枚目だったはずです。カメラとともに失ったものはその4474枚目の写真だけ。
これだけはラッキーでした。
c0134569_9104464.jpg

約3万円だったCASIO EX-ZR1000BSA
値段をシャッター回数で割ったら一枚あたり6.7円

うーん、悲しいけど既に減価償却は済んでいたかな。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-01-10 09:29 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 アンタ、アタイノナニトッテンノヨォ! semスキン用のアイコン02

  

2014年 01月 06日

仕事でバンコクに来るとなかなか写真を撮る時間がないので、空いた時間には寸暇を惜しんで写真を撮りに出かけます。
今日やってきたのはスクムビット ソイ33です。
歩いてその景色を見ていると何か見覚えがある感じ。
以前この通りのホテルに二回ほど泊まったことを思い出しました。
スクムビットの奇数番号のソイは北側、偶数番号は南側なのですがスクムビット通りが横切りにくいので、奇数番手と偶数番手はすぐ近くでもまったく違う街のように思えます。
ソイ33を入っていくとおやまあ、猫がおとなしく座っています。
c0134569_22482440.jpg

あまり器量は良くないけどおとなしいので被写体になってもらいました。
耳が大きく立っていて、やはりシャムネコの血を引いているようですね。
c0134569_22493273.jpg

そうだ、このCASIOのカメラには魚眼モード、通称デカ鼻モードがあるんでしたっけ。早速使ってみましょう。
c0134569_22514072.jpg

ヒャッヒャッヒャ
こりゃ面白いです。
c0134569_22531188.jpg

何回もカメラのレンズを鼻先に近づけてシャッターを切るので、猫も鬱陶しくなってきたようです。
「アンタ、イッタイアタイノナニトッテンノヨォ?」
c0134569_22544530.jpg

「お願いだから、もう少し鼻先からアップで撮らせてよ」
「ヤナコッタ」
c0134569_22574721.jpg

うーん、うまく鼻先から撮らせてもらえません。
横に立っているおばさんが、私の悪戦苦闘を見て笑っています。
c0134569_2259374.jpg

猫のアップ写真ではこれが本当にバンコクで撮ったのかどうか証明するすべはありませんが、確かにここはスクムビット ソイ33なんですよ。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-01-06 23:02 | バンコクの風景