だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2014年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 これを買ってリビングに飾れば、毎日がバンコク semスキン用のアイコン02

  

2014年 02月 28日

犬も歩けば神様、仏様のバンコク
このアソークにある神様(仏様?)ちょっと変わっています。
きっとお金持ちの方がタンブンして建立なさったのでしょう。
c0134569_2111341.jpg

顔が半分ずつ、違いますね。
男と女というわけでもないみたい。
きっといわれのある神様(仏様)なんでしょうけど。
綺麗なお顔をしていますが、画像からその名称を探るのは至難の業で、いろいろ調べてみたけどわからずじまいです。
c0134569_2112073.jpg

これに引きかえ、街の仏像屋さんで売っているものは庶民的です。
c0134569_21162927.jpg

仏像というより、ハワイアンセンターの人形みたい。
c0134569_21171026.jpg

おじいさんにもばっちりとアイラインが入っているのが特徴です。
c0134569_21175668.jpg

ここで一体買ってお宅のリビングに飾れば、気分はもうバンコクです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-02-28 21:21 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 焼いたバナナは本当に美味しい? semスキン用のアイコン02

  

2014年 02月 26日

今日もヤンゴン環状線を書こうと思っていましたが、食傷気味になりますので閑話休題。

バンコクの街角でよく売られている食べ物、チビバナナ。
c0134569_20423837.jpg

これ焼くんです。
タイをよく知る人にとっては珍しくもなんともないのですが、初めてタイに旅行に来たおばちゃんの団体でしたら「ひゃー、バナナを焼いているわよ!」と素っ頓狂な声をあげるはず。
もちろん私も食べてみたことがありますが、私の個人的意見としては絶対そのまま食べた方が美味しい。
c0134569_20512764.jpg


クックパッドの「焼バナナ」の調理例にはこんなことが書いてありました。
焼くことででんぷんが糖に変わるので、驚きの甘さに!
食物繊維とオリゴ糖が取れるので、便秘がちな方にもおすすめです。
ヨーグルトやパンに、ジャムとして使っても美味しいです。


確かに甘くはなるかもしれないが、美味しいとは思えないぞ。もし本当においしかったら、日本人のだれしもがオーブントースターで焼いて食べているはずです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-02-26 20:54 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 ヤンゴンの環状線に郷愁を帯びた物売りの声が響く semスキン用のアイコン02

  

2014年 02月 25日



ミャンマー国鉄のヤンゴンの駅です。
駅には到着する列車を待って乗客に向かって売り子たちがそれぞれ独特の声をあげその存在を示しています。昔日本でも駅弁売りが独特の声調で掛け声をかけていましたね。
c0134569_20595194.jpg

列車は約三時間かけて環状線を一周しまたこのヤンゴン駅に戻ってきます。
座席は、2人掛けが向かい合わせになっている座席と、このロングシートの2種類です。
ロングシートでは乗客たちは靴を脱いで足をシートの上にあげリラックスしています。
c0134569_2171859.jpg

そして駅に停まるたびに物売りたちが乗り込んできて、食べ物やたばこなどを売り歩きます。
これはゆで卵売りのようですね。
c0134569_2151648.jpg

こんな汚い揺れのひどい列車の中では売れないのではと勝手に心配していましたが、
c0134569_21104863.jpg

心配するほどのことでもなくそれぞれの物売りに時々声がかかります。
c0134569_219796.jpg

物売りたちは2回ほど一つの車両を往復すると、別な車両に移っていくようです。
c0134569_21125672.jpg


次回もまだヤンゴン環状線の旅は続きます。





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-02-25 21:16 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 ヤンゴンの環状線 路線図と時刻表 2014年2月時点 semスキン用のアイコン02

  

2014年 02月 24日

これが、ヤンゴン環状線の路線図です。
他に英文で書かれた路線図がないので、切符作ってくれた駅員に駅員が持っているこの紙を写していいか、と聞いたらOKだったので写させてもらいました。
これ、2014年2月時点のものですからね

山手線より駅の数が多そう。
c0134569_8542427.jpg

出発時刻表も載っています。本数は結構たくさんあります。
次は11:30発のRですね。
Rということは右回りということでしょうか。
c0134569_8544477.jpg

外人もちらほらと姿が見えます。
ホームでは物売りたちも待ち構えているようです。
c0134569_8551024.jpg

駅員は近くにいてくれれば、列車が来たら教えるよ。と言っていました。
ところが列車到着時間に近づくと何やら放送が流れ、この6番線ホームで待っていた人たちが、一斉に線路をわたって隣のホームに歩き出しました。
どうやら到着ホームが変更になったようです。
先ほどの駅員も外に出てきて線路を渡れと言ってくれました。
ディーゼル機関車がその重そうな体を引きずりながらのそのそとやってきました。
c0134569_8553277.jpg

過去に世界の車窓からでこのヤンゴン環状線を放送したことがあったでしょうか?
私の気分は世界の車窓からの旅人です。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-02-24 09:52 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 ヤンゴンの環状線に乗るためには semスキン用のアイコン02

  

2014年 02月 23日

ヤンゴンの国鉄環状線。
遅くて、乗り心地の悪いこの鉄道。
それでも私と同じような物好きも多いと見えて、乗り方がいくつかのweb上に示されています。
ただミャンマーは次々と制度が変わる国ですから、私がここに乗り方を示したとしても明日からは仕組みが変わるなんてことはありがちなことです。
よって参考にされる方はあくまでも2014年2月時点での事実ということで参考にしてください。

ヤンゴン中央駅。
これは北西側から写したもの。外見は立派な駅舎ですね。イギリス風の建物の屋根に、仏教寺院の尖塔をつけたような感じです。
もちろんここからでも入れますが、環状線に乗る方は南側から高架橋を通って直接ホームに入ってしまった方がいいようです。
c0134569_1956164.jpg

なぜかというと切符はホームで買うからなんです。
ホームは6番線7番線です。
高架橋から線路に降りるところで切符を売る人はいますが、どうやらそれは現地の人用。
3時間もかけて一周するおバカな外人は素通りさせてくれます。
一応、サーキュラートレイン!と声を掛けるとこのホームに降りろ、と指示されます。
c0134569_201338.jpg

ホームの真ん中あたりに、部屋があってどうやらあそこが切符売り場のようです。
c0134569_2083823.jpg

表示はご覧の通りすべてミャンマー語。
数字くらいはアラビア数字を使ってくれればいいのですが、ミャンマー後を見ているとみな0や8や9に見えて頭の中まで丸まってきます。
c0134569_2043587.jpg

さすがにこれではよくわからないので窓口にサーキュラートレイン!と声を掛けると、部屋の中に入れと言われます。
毎日同じようなガイジンが来るからか、この駅員英語が通じますね。
切符を作り始めました。
c0134569_20112861.jpg

料金は1USD。
米ドルで払うとwebに書いてありましたので用意してきましたが、1,000チャットでもなんとかなるのではないでしょうか。
他の場所でも同じようなことがありましたから。
パスポートが必要と書いてあるwebもありましたので念のため持ってきましたが、必要ありませんでした。(必要ありませんでしたがパスポートNo.ぐらいはメモしていった方がいいかもしれませんね)
最後に切符に自分でローマ字のサインとJapanと国名を書いて出来上がりです。
c0134569_20173385.jpg

さあ、これで列車に乗る準備はできました。全般的にカチコチのお役所仕事のようには感じませんでした。駅員には、わけのわからない外人に親切にしてあげようという雰囲気を感じます。

今ちょうど昼の12時です。
列車はいつ来るんでしょうか?

この環状線ばなし、今後もダラダラと続きます。
だってこれに乗って3時間ほど過ごしたんですから、簡単に終わらせるわけには参りません。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-02-23 20:33 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 はーるばる来たぜヤンゴーン semスキン用のアイコン02

  

2014年 02月 22日

このブログのカテゴリーに新しく、ミャンマー ヤンゴンを追加しました。
昨年上海を追加したので、今後もこのペースで1年に一つカテゴリーを増やしたい(行ったことがない場所に行くこと)ですね。
3時頃ついて、ホテルの周りのチャイナタウンをぐるぐる歩いただけなので、まだどこに何があるかさえよくわかっていません。
始めてのヤンゴンの印象はカトマンズにちょっと似ているなというところです。地べたに直接ゴザを敷いて品物を並べる人たち。
バンコクが近代的にさえ思えます。
カトマンズと違うのは人々の顔がインド系だけでなく、モンゴリアン、欧州系、中国系とすごく多彩なところです。
これは同じミャンマーのタチレクもそうでしたが、多民族国家とはミャンマーのことを指すのではないかと思えるほどです。

さて道の向こうにパゴダが見えます。
きっと有名なものに違いありません。
明日はとりあえず、最も大きなパゴダに行くことと、鉄道に乗って見たいと思います。
c0134569_0334594.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-02-22 00:35 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 君は旅先の海外で220円の床屋に入る勇気はあるか semスキン用のアイコン02

  

2014年 02月 20日

あなたは旅先で床屋(または美容院)に入る勇気がありますか。しかも値段が70バーッ(220円)なんですけど。

タイ バンコク スクムビット97のソイ
典型的な下町の商店街です。
c0134569_23395285.jpg

今日の晩御飯を買いにやってきましたが、床屋が数軒あります。
まだ床屋に行くには少し早いけど、時間があるしやってもらおうかな。
70という数字が書いてありますから、値段が70バーッなのかもしれない。
c0134569_23412816.jpg

前回もバンコクで床屋、あれは美容院だったかもしれませんがシャンプーとカットで300バーッでした。
そのときのブログはここをクリックXX
入ってみると、床屋の兄ちゃんがいろいろ話しかけてきます。
日本人か?年はいくつだ?タイに女はきれいだと思うか?タイにミヤノイがいるのか?きっとその女はイサーンじゃないか?
少し単語がわかる部分だけを適当に返事をしていると、自分で聞いておいて自分で笑っています。
私「隣のボクのような髪型でもいいんだけど」
床屋「ちょっと難しいねえ」
c0134569_23493531.jpg

けして清潔じゃない感じの櫛やハサミ。
シャンプーは無しですが襟足は剃ってくれます。
カミソリだけは使い捨てのカミソリを使ってくれました。
さあ、あっという間に出来上がりです。
さあ、いくら?
70バーッ
やっぱり看板に書いてある通り70バーッ(220円)でした。
これが私の頭をやってくれたおしゃべりな床屋。
c0134569_23522215.jpg

こりゃ、今まで海外で行った床屋の中で一番安かったかもしれないぞ、と昔のブログをチェックしてみると。
違いました、最安値記録はネパールの床屋85円でした。その時のブログはココXX
c0134569_00488.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-02-20 00:02 | バンコク 物の値段

semスキン用のアイコン01 タイのハイネケンで気取ってみる semスキン用のアイコン02

  

2014年 02月 19日

あまり一人でアルコールを飲むことはないのですが、しゃれたアジアンティックのレストランに入ったからには、少しかっこつけてビールも頼まなきゃいけません。
c0134569_13594478.jpg

しかもこういうおしゃれな場所ではビアシンにナムケン(氷)なんて飲み方はしちゃいけませんよ。
やっぱりこういうときにはハイネッケンのストレート(?)でしょう。
きっと周りにいるスワイなタイ人のお姉さんたちも私をちらっと見ているはず。
「あらあ、かっこいいイープンがハイネッケン飲んでるわ。さすが流行の場所アジアンティックねえ。」
なんてね。
c0134569_140526.jpg

さりげなく背中を壁に向けて、後頭部の髪を見られないようにしなくちゃいけません。
自然にゆっくりとね。
c0134569_1402692.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-02-19 14:07 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 仏様も、猫も寝ているボラチャンヤワット semスキン用のアイコン02

  

2014年 02月 17日

今回のバンコクの最初の二泊は今までと趣向を変えて、古くからのバンコクの下町チャロンクルンに泊まっています。
チャロンクルンはヤワラートのあたりの道として有名ですが、ここはソイ79.
といってもお分かりにはならないでしょうけど、BTSのサバーン タクシンよりもっと南の場所です。
BTSの駅へは歩いていくと20分以上かかるので、チャオプラヤー川のエキスプレスボートが便利です。

今朝も一日の行動の起点として船着き場までやってきました。
ここです。
c0134569_2149471.jpg

ワット ボラチャンヤワットとでも読むのでしょうか。
川沿いのお寺が船着き場です。
船着き場の看板をよく見ると、Wat Voracyanyawasと書いており、前の表記と微妙に異なります。
確かに読めばVでもWでもヴォと読めますが、頭文字がWとVでは初めて来る人は混乱してしまいますね。
c0134569_2210617.jpg

猫がのんびりと横わたっています。
君、嬉しそうだね。
c0134569_21574073.jpg

朝からこんなところで寝てていいのかい?
どこかに餌を探しに行くとかさあ
c0134569_21584656.jpg

「朝からのんびりと寝ると、気持ちがいいよお。それに餌ももらったばかりだし、別にやることはないの。今のバンコクはそれほど暑くもなく寒くもないしねえ。あなたカメラ持ってどこいくのさあ。バタバタとお寺に行って写真を撮っても、どうせたいした写真が撮れるわけでもないことわかってんでしょ。ここだってお寺だし、それに仏様を見てごらんよ、寝るのは三文の徳ってね」
c0134569_2244670.jpg

なるほど、君の言うとおりだ。確かに仏様も寝ていらっしゃる。
君は仏様を見習っているんだね。
バタバタ写真撮ってもどうせたいしたことないしねえ。その通りだ。
c0134569_2262175.jpg

ああ、やっと船が来ました。
怠け猫の相手なんかしてたら日が暮れてしまう。
さあ、今日こそは傑作写真を撮るぞ!急げ急げ。
c0134569_2291750.jpg

c0134569_2215411.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-02-17 22:17 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 犬も歩けばデモ隊に当たるバンコク semスキン用のアイコン02

  

2014年 02月 17日

今から数時間前のバンコクの様子です。

日本人にはタニヤの最寄り駅で有名なBTSのサラデーン。
サラデーンの駅の下はシーロム通りですが何か様子がおかしいですよ。
c0134569_23483371.jpg

今晩もシーロム通りを封鎖してデモ隊が集会をしていたのでした。
前回の教訓として、デモ隊の近くは襲撃の恐れがあるから近づかないようにしようと誓っておりましたが、予期せず巡り合ってしまったのでしょうがない。
デモそのものはいたって平和なものでして、いつもは車で混雑しているシーロム通りが屋台村になってしまっています。
ここには警察も簡単には踏み込めないのでしょうね。
商売人の人たちはここで一儲けです。
c0134569_2357251.jpg

サラデーンから地下鉄のシーロム駅に近づいて行くとシーロムとラマ4の交差点が集会所になっていました。
一見たくさん人がいるように見えますが、前回見た時と比べると人が随分少ない様子。
なかなか勝算のないデモを続けるのは大変ですね。
再選挙は4月のようですから、そこまでは持たないのではないでしょうか。
自然消滅すればいいけど主催者が短気を起こさなければいいですが。
c0134569_01548.jpg

違法に道路を占拠するデモ隊を取り締まることができない現政権。
取り締まることができない事情があるのでしょう。
ステージでは一人のおじさんが演説していて、デモ隊はその演説に合わせて時々笛や歓声が上がります。
c0134569_035521.jpg

これがそのおじさん。
有名な人なんでしょうか?
c0134569_05025.jpg

選挙をすると負けるとわかっているので、選挙をさせないで現政権が退陣するのを待つという不思議な戦法。
ああ、そういえば大阪市長選も退陣する市長に対し反対する政党が、選挙をすれば負けるとわかっているので候補者を擁立しないという同じような戦法です。
c0134569_0115555.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-02-17 00:20 | バンコクの風景