だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2014年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 バンコクのレクサス販売店のシャワールームの謎 semスキン用のアイコン02

  

2014年 04月 27日

バンコクのスクムビット通りに豪華なレクサスのショールームがあります。
日本と比べタイはまだまだ発展途上で、物価が安くて、収入も少ない・・・というのも事実ですが、一方多くの経営者は私のような日本の半端なサラリーマンなんて足元にも及ばないほどのお金持ち。
ですから街中にはベンツやBMW、レクサスもTUKTUKといっしょに普通に走っています。
c0134569_822664.jpg

とは言いながら、このスクムビットにあるレクサスのショールームにお客さんがいるのを目にしたことがありません。
お客さんは、外からは見えない豪華な応接に座っているんだろうか?
レクサスの中でも豪華なレクサスLS、その価格は日本円で3,000万円から4,000万円するんだそうです。

ところで、この看板は何年間の間何度も見ているのですが、今までずっと”Showroom”のことをシャワールームだと思っていたんですよ。
そうかあ、バンコクは暑いからレクサスに乗るようなお客さんのためにはシャワールームも用意しているのかと勝手に納得していて。
やっぱり汗臭いとレクサスのショールームには入れないのかってね。
c0134569_895155.jpg

きっと今頃バンコクは暑いことでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-04-27 08:13 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 強烈要求政府実施晩10時商家停止 上海田子坊 semスキン用のアイコン02

  

2014年 04月 26日

昨晩の上海から名古屋のフライトは散々な目にあいました。
上海空港18:10の中国東方航空
少し遅れて18時過ぎに飛行機に乗り込んだのはいいのですが、座席に座ってから2時間の間飛行機は動かず。その間、なぜ動かないのかのアナウンスも全くありませんし飲み物も出ない。
20時過ぎに出発し2時間のフライトでセントレアに。
ところがセントレアから名古屋に行く名鉄の終電が23:30
預入の荷物を待って出たときは既に終電は出ていて、やむなくタクシー乗り場に行くと、今度はタクシーがない。
やっときたタクシーに乗れたのが0時過ぎでした。
長距離を稼げて(約17,000円)ニコニコの運転手が言うには、今日の上海からの便は軒並み遅れていて、ひとつ前の中国南方航空も2時間ぐらい遅れていたんだそうです。
理由は中国軍による上海空港上空の航空管制だとか。
中国も三流だけど、交通機関が23:30で終わってしまうセントレアも三流だなあ。

今回の上海は5泊6日でしたが、すべて仕事でした。ですからブログネタも少ないのですが時間は自分でひねり出すものです。

上海の古い街並みが商店街になった田子坊 (泰康路)ティェンヅファン (タイカンルー) です。
c0134569_1138164.jpg

日本の原宿、名古屋の大須商店街のようなこじゃれた子供が喜びそうなお土産屋が軒を連ねる商店街ですが、建物は確かに古い上海の民家をそのまま使っているようです。
c0134569_1142680.jpg

細かな入り組んだ路地に昔の風情を感じます。
c0134569_11424996.jpg

いつものことながらお土産には興味がありませんが、自分が買うことはないだろう雑貨を見ることは面白いものです。
c0134569_1143658.jpg

こういうところには決まって、ちょっとしゃれた感じのカフェや、喫茶店があり、西洋人がたむろしています。
c0134569_11461835.jpg

この看板に葉なんて書いてあるんだろうか?強烈要求政府実施版10時商家停止XX
c0134569_11484338.jpg

いっしょにいった中国人社員に聞くと、ここにはもともと住んでいる住民いて、その人たちが商店を10時に閉めるように政府に要求しているんだそうです。
確かに住んでいる人からすればいい迷惑ですね。
上を見てみると、商店の上には実際人が住んでいるようで生活感があります。
c0134569_11493163.jpg

でも発展著しい上海ですから、こうでもしなきゃこの街並みは残らないんでしょうね。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-04-26 11:52 | 中国 上海

semスキン用のアイコン01 ♪線路はくねるーよ、どーこーまーでーも♪ semスキン用のアイコン02

  

2014年 04月 23日

国鉄ウォンウェンヤイまで来るのは大変でしたが、切符を買うのは意外と楽です。

窓口に7:00と書いてあるのは、次の列車の出発時刻。
ここでマハーチャイ!と言えばタイ語がわからなくても切符を売ってくれます。
ここにくる変なガイジンも多いらしく、駅員さんもわかってます。
c0134569_101696.jpg

さてホームに行ってみましょう。
c0134569_1016476.jpg

どこにでもよくあるタコ焼き型、パンケーキ。
これ買って食べました。
黒いマスクをしているので、何か毒物劇物でも扱っているように見えるけど。
c0134569_10171483.jpg

これは売り物ではありませんよ。
・・・・そうですよね?
c0134569_10174229.jpg

タイではリンゴが流行りのようです。
暑いタイではリンゴはできそうもないので、きっと中国から来るんでしょうね。
c0134569_10175970.jpg

そしてタイでよく見る、お坊さんへのタンブンとお祈り。
c0134569_10181811.jpg


c0134569_1018394.jpg

♪線路はくねるよどこまでも・・。
のマハーチャイ線です。
c0134569_10185987.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-04-23 06:10 | バンコクの乗り物

semスキン用のアイコン01 BTSのウォンウェンヤイ駅と国鉄ウォンウェンヤイ駅 semスキン用のアイコン02

  

2014年 04月 21日

先日のマハーチャイ線の恐ろしいガタガタレールを見て、ぜひ一度マハーチャイ線に乗ってみたいと思った方は多いことでしょう。
今はBTSが延伸して、BTSウォンウェンヤイ駅ができましたから、普通でしたらBTSから乗り換えれば簡単だと考えるところですが、ここはバンコク、そう甘くはない。
今日はBTSウォンウェンヤイ駅から、タイ国鉄ウォンウェンヤイ駅までの近くて遠い道のりをご案内しましょう。

これがBTSのウォンウェンヤイ駅にある案内図。
それでなくてもタイの地図はわかりにくいのですが、まずこの地図に国鉄ウォンウェンヤイ駅の記載がない。
これではまったくわかりません。
黄色の丸印は私が写真の上に今記入したものです。
c0134569_9514172.jpg

この黄色の丸印、グーグルマップで確認してつけました。
さすがグーグルマップはわかりやすいです。
BTS駅から国鉄駅まで、私が歩いた道のりに黄色の線を引いてみました。
c0134569_9563894.png

歩いていくと少なくとも15分はかかります。
バンコクに慣れている方ならBTS駅でモタサイに乗るのがよさそう。
だいたい路線は違っても同一名の駅なら数分で乗り換えられると思うでしょう?
私は途中道を聞きながら(とはいっても言葉が通じなかったが)30分かかりました。
この写真に見える歩道橋や、
c0134569_101549.jpg

この建物が見えたら国鉄ウォンウェンヤイ駅はもうすぐです。
c0134569_102327.jpg

この看板が見えたときは本当にうれしかった。
それほどの近くて遠い道のりでした。
c0134569_1034367.jpg

これでマハーチャイに行けます。
c0134569_1024960.jpg


この投稿は予約投稿でして、今頃は上海で仕事をしているはず。
中国ではエキサイトブログに投稿ができないのです。




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-04-21 05:36 | バンコクの乗り物

semスキン用のアイコン01 日本の両替、現地の両替 semスキン用のアイコン02

  

2014年 04月 20日

今日のセントレアは雨。
上海も今日は雨らしいです。

相変わらずセントレアは成田と比べると客入りが少ない。
その客が少ないセントレアなのにもかかわらず、毎日来ているエティハド航空。
キャセイの向こうに小さく見えます。
c0134569_15241189.jpg

名古屋からアブダビに行く人なんか少ないのではと思って調べてみると、このエティハド航空、セントレアから北京経由でアブダビに行くようです。
北京でしたら名古屋でも客はいるでしょうね。

さて何回もここで書いている両替のこと。
相対的に円が強いアジアなどの国は現地に行って両替、逆にドルやユーロは日本で両替。
これが鉄則です。
今日のタイバーツは3.57
すなわちここセントレアで1万円をバーッに替えたら2,800バーッもらえます。
今日バンコクはどうでしょうか?
サイアムにあるスーパーリッチで3,155バーッ。

結構大きな差ですね。l

c0134569_1531356.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-04-20 15:36 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 タイのマハーチャイ線に乗るのは命がけ semスキン用のアイコン02

  

2014年 04月 19日

バンコクのウォンウェンヤイ駅からマハーチャイ線に乗ってマハーチャイに行きました。
(以前ここでスルメを買ったことを書きましたね)
タイ国鉄のマハーチャイ線はウォンウェンヤイ~マハーチャイ間31.2kmを結ぶ路線です。
c0134569_21405655.jpg

もちろん電化してはいませんからディーゼルカーです。
こうして写真で見ると意外に新しい列車のように見えますね。中はぼろですが。
c0134569_21462766.jpg

マハーチャイから次のメークロン線に乗るためバンレム駅に行くには、ターチン川を渡し船で渡らなければいけません。
これが地図ですよ。
c0134569_21474146.jpg

さてこのマハーチャイ線
歩く方が早いのではと揶揄されるほどスピードが遅いのですが、その理由はコレでした。
線路がガタガタ。
ここを日本の電車のようなスピードで走ったら、素人目で見ても脱線は確実です。
c0134569_2152411.jpg

ここはマハーチャイ駅の中なのです。この部分の線路は今は使っていない引き込み線か何かで、まさかこの線路の上は走らないだろうと思っていましたが、列車はのそのそとこの線路の上を走っていきました。
c0134569_21545970.jpg

走ってきたところを動画でお見せしましょう。
(この動画、You Tubeにアップしてリンクしているのですが、iPadからでは見られないようです)



JR北海道でもこんな線路だったらもっと早くに速度を落としていたことでしょう。
これみるとタイ国鉄のマハーチャイ線やメークロン線に乗ることは結構冒険だと思いますね。
c0134569_21592024.jpg


バンコクもヤンゴンも写真ネタはまだまだあるのですが、明日から上海に行ってきます。
以前は時間はあるけどネタは無しでしたが、最近はネタはあるけど時間なし。
どっちもどっちだ。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-04-19 22:05 | タイ列車の旅

semスキン用のアイコン01 ヤンゴンの仏様もLED時代だから semスキン用のアイコン02

  

2014年 04月 14日

ヤンゴンで最初にシュエダゴンパゴダに行ってしまうと、ヤンゴンの街中にあるスーレーパゴダは小さく見えてしまいます。
c0134569_21101641.jpg

街のロータリーの中心部にあるので、いくつも入口があります。
c0134569_21112781.jpg

ちょっと頬を凹ませて、ミャンマー人の顔つきになって素知らぬ顔で中に入ろうとしたけどしっかり呼び止められました。
トホホ・・・せっかくの演技が無駄だった。
フンどうせあたしゃガイジンですよ。払いますとも入場料3ドル。
c0134569_21132755.jpg

このエントランスで靴を預けて、裸足で中に入ります。
c0134569_2113421.jpg

さまざまな場所で祈る人たち。
宗教的な部分は抜きにしても、こうして気持ちを静めてじっとしているだけでも、精神的なリフレッシュになるのではないでしょうか。
c0134569_21163023.jpg

ただ仏様の後ろの後光が赤や青のLEDでピカピカ光るのは、ちょっとしっくりしませんね。
c0134569_21173954.jpg

なんか変なものがあるなと思って通り過ぎてから、はたと思い出しました。
これこれ。
c0134569_21182432.jpg

天空までお布施を乗せて運んでいく船。
ヒョウちゃんのブログの動画で見たやつです。
ちょうどお布施を船に乗せている人がいたので、どうなるのか見てみます。
お経を唱えながらロープウェイのロープを回します。
c0134569_21194298.jpg

あの小屋のようなところが終点なんですよね。
終点まで行くとお祈りが終わり、善男善女が満足して帰った後で、店(?)の方が、船を元に巻き戻して中に入ったお布施を回収するという寸法。
c0134569_21202862.jpg

天空の終点駅で、お布施を自動的に回収して船が戻るとお布施が無くなっているという仕組みにしたら、もっとお布施が集まりそうな気がしますが、どうでしょう?
仏様もLEDの時代ですからねえ。
c0134569_21263358.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

ボンバルディアDHC8-Q400
[PR]

by travel-arrange | 2014-04-14 21:53 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 あははは、仏像が並んでるよ semスキン用のアイコン02

  

2014年 04月 10日

ミャンマー ヤンゴンのシュエダゴンパゴダ
広大な敷地の中に、これでもかというほどのお寺があります。

仏像はディズニーランドのミッキーマウスほど愛嬌はありませんが、子供は何に対しても面白さを見つけてしまうもの。
だってこれは私が見たって面白いもの。
c0134569_20275081.jpg

「この人、目がたれてるよ」なんて言っているのかな?
キャッキャ言いながら並んだ仏像と戯れていました。
c0134569_2028084.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-04-10 20:33 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 花見が終わればゴールデンウィークそしてタイフェス semスキン用のアイコン02

  

2014年 04月 07日

今年の桜は、寒さの切れ目にパッと咲いて、また寒くなったので長持ちしている感じですね。
ここは成田のさくらの山公園
桜をバックに飛行機を撮るマニアが押し寄せています。
c0134569_21132582.jpg

コンデジの望遠で空港の方を撮ると、ちょうどスターアライアンス軍団の集う第1ターミナル南ウィングのあたりが見えます。
c0134569_21121259.jpg

平和な日曜日です。
c0134569_21122531.jpg

おお、前の写真でターミナルに並んでいた定刻10:25 スイスインターナショナルエアラインズ LX161便チューリッヒ行が飛んできました。
c0134569_2112528.jpg

c0134569_2113263.jpg

ジェットエンジンが4つ。
貨物機では日本でもジャンボジェットが健在です。
c0134569_21131497.jpg

仲良しでいいね。
c0134569_21133829.jpg

エアアジア おなかの下にも エアアジア
c0134569_21134988.jpg

お花見が終われば、すぐにソンクラーン、そしてゴールデンウィーク
そしてそして、5月17日18日は代々木公園で第15回タイフェスティバル2014が今年も開催されます。
c0134569_2114739.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-04-07 21:41 | 日本

semスキン用のアイコン01 ヤンゴンを走り回る神奈川中央交通バスの秘密 semスキン用のアイコン02

  

2014年 04月 04日

神奈川の横浜、平塚、町田、秦野の4点に囲われているところに住んでいる方ならみんな知っている神奈川中央交通バス。
かなちゅうバスの外観は黄色いボディーにオレンジと赤のラインが入っています。
これは本物
c0134569_2037163.jpg

どれくらい有名かというと、トミカにもなっているくらいです。
c0134569_20382730.jpg

このかなちゅうバス、神奈川県内だけでなく、はるかヤンゴンにもたくさん走っています。
c0134569_20392387.jpg

外観のカラーはまったくそのまま、ナンバーと、行先表示が違っていて、「神奈川中央交通」の表示が無くなっているところが少し違います。
c0134569_2041845.jpg

もちろんヤンゴンのバスがすべてかなちゅうかというと、そうとは限らず、京都のバスや名古屋のバスも走っているのですがこの黄色いボディーにオレンジと赤のラインは目立ちますね。
c0134569_20421618.jpg

このヤンゴンを走るバス、誰しもがバス会社が経営している路線バスだと思うでしょう?
だって同じ路線を走り、同じ料金なのですから。

現地の方から聞いた話ですが、このヤンゴンのバス、バス会社が路線を決めて走らせているのではない。
一台一台が運転手の個人経営で、顧客需要の多い路線がなんとなく決められ、その路線の中で運転手が好きなところを選んで営業しているとのこと。
c0134569_20472366.jpg

日本からの中古のバスのあっせん業者から、個人経営者がバスを買うんだそうです。
だからバスに車掌兼客引きの兄ちゃんが乗っていて、客を奪い合うんです。
ヤンゴン経験者の方でも驚く話でしょ。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-04-04 20:53 | ミャンマー ヤンゴン