だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 パッポンのパンツでバンコクの熱気を思い出す semスキン用のアイコン02

  

2014年 09月 30日

バンコクのシーロムあたりに滞在していれば必ず夜訪れるパッポン
色々なものが売っていますが、ここは商品を購入するのが目的ではありません。
c0134569_2116242.jpg

シャチョー、ヤスイヨ、ミルダケ
の掛け声に誘われて、楽しい偽物を手に取り、電卓を持った屋台の兄さん姉さんと値段の交渉をするのが楽しいんです。
ただ買っても真剣に使おうとしてはいけません。
たいていすぐダメになりますから。
c0134569_21175736.jpg

買った品物は日本に帰ってから、あの時の熱気と兄さん姉さんとの駆け引きを思い出すためのモノ。
家の壁に貼っておくぐらいがいいのかもしれません。
c0134569_21192946.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-09-30 21:21 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 ヤンゴンの赤ちゃんの顔は仏様の顔 semスキン用のアイコン02

  

2014年 09月 28日

千葉日報 9月22日(月)9時24分配信

 かつてJR久留里線を運行した車両(キハ38)5両が、8月から遠くミャンマーの国鉄で“第二の人生”をスタートさせていたことが分かった。同国鉄初のエアコン・自動扉付き車両として、現地では大ニュースに。皆に喜ばれ、大切に扱われているようだ。
同国では、扉は初めからないか、あっても手動。動き出した列車にも飛び乗れたが、慣れない乗客が閉め出される姿も見られた。また、車内は寒いほどの冷房。強い冷房は同国の極上のおもてなしという。日本語の表示をあえて消さないのは、高品質の日本製に価値を認めるゆえらしい。
 JR千葉支社によると、同車両は2012年12月まで久留里線で使われた車両で、担当者は「まさかミャンマーで余生を送っているとは」と驚いている。


なるほどね、ミャンマーの人たちの驚きがよくわかります。
エアコンは価値が高いけど、自動ドアは不要のような気もしますが。
今日の写真はその日本の列車ではありませんけど。
c0134569_18255835.jpg

乗り物に乗って窓の外を見るのは人の摂理ですね。
c0134569_18261115.jpg

c0134569_18262288.jpg

c0134569_18263395.jpg

ヤンゴンの赤ちゃんの顔は仏様の顔です。
c0134569_18271998.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-09-28 18:42 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 道路を掘り起こした土砂に囲まれ営業中 semスキン用のアイコン02

  

2014年 09月 27日

ミャンマー ヤンゴンの路上。
めざましい発展をしているヤンゴンですから道路はあちらこちらで工事中。
c0134569_21165965.jpg

その工事を行うのはほとんど人力ですから、時間がかかるのもやむをえません。
c0134569_21172261.jpg

工事をしようがしまいが、路上の物売りは今まで通りの場所で商いをするだけです。
c0134569_21174383.jpg

食事をする店だって、道路を掘り起こした土砂に囲まれ営業中でした。
ちょっと埃っぽくて食欲そそりませんけど。
c0134569_2118928.jpg

そういえば、東京都が都心の路上の弁当屋を規制するようです。


東京都食品安全審議会は、2014年2月、食中毒の発生が懸念される弁当の路上販売の在り方について「温度管理するための設備の要件を整え、食品衛生責任者を置くことを義務付けるべきだ」などとする規制強化策をまとめ、都に答申しました。都は保健所を設置する区市と協議し、早ければ2014年度内に弁当の路上販売を規制する条例の改正を目指す予定です。


なんでもかんでも(賢い)お上が規制をして(無知無能な)一般庶民を守る日本。
そんなことしてもらわなくても自分で判断するから、余計なことをしてほしくないな。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。

名古屋で沈丁花
[PR]

by travel-arrange | 2014-09-27 21:43 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 食べられる生卵@バンコク semスキン用のアイコン02

  

2014年 09月 15日

バンコク スクムビットソイ33/1
この日本人街の中心といえばなんてったってフジスーパー。
日本人駐在員のご婦人たち(日本に帰ればただの主婦だけど)が運転手つきの自家用車を乗りつけたり、シーローをチャーターしてお買い物にやってきます。
c0134569_19493872.jpg

そして、そして、
ここでそのご婦人たちが必ずご購入される日本のものは、生で食べられる生卵です。
c0134569_19524440.jpg

このバンコクのUFMフジスーパー、神奈川県を中心に展開しているフジスーパーの出資会社なんですね。
東証二部上場のローカルなコンビニ、スリーエフも系列会社なんですって。
Edible Raw Eggs!
日本のスーパーでもしこの表示があったら意味がよく分からないですね。
食べられる生卵?
c0134569_1953287.jpg

肉も白いトレーに載ってラップで包まれている。
日本のスーパーで買うのと同じ感じで安心安心。
今日はトンカツにしようかしら。
c0134569_19545184.jpg

牛肉はオージービーフかアメリカビーフみたいに見えますけどね。
生卵も使ってバンコクで一家でスキヤキなんてステキ。
c0134569_1955875.jpg

鶏肉ですね。
ちょっとすぐそこの市場に行けば飛び切り新鮮な、すなわち生きている鶏が売られているのですが、絞め方がわからないですもんね。
c0134569_19552285.jpg

あれ、志の輔さん、バンコクまでご出張でしたか。
c0134569_19553432.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-09-15 20:12 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 スクムビット ソイ33/1 semスキン用のアイコン02

  

2014年 09月 09日

バンコクで日本人が多くいるところ。

すぐにタニヤを思い浮かべる方は、タイ通の旅人。
スクムビット33/1を思い浮かべる方は、バンコクで駐在したことがある方でしょうね。
c0134569_21125118.jpg

ここスクムビット33/1。
日本人駐在員ご婦人のお買い物の場、フジスーパーがあるところなんです。
バンコクで何か事件が起こると、在住者へのインタビューはたいていここで行われます。
フジスーパーが先か、他の日本人用のお店が先かは定かではありませんが、日本語の看板が氾濫しています。
c0134569_2115163.jpg

長野のおやきをバンコクで売っているなんて!日本でもデパートの催事場でも行かないとないぞ。
c0134569_21152071.jpg

バンコクで大きく展開するらあめん亭もここにもあります。
c0134569_2115356.jpg

焼き立てパン屋さん、カスタードナ ナカムラ
なるほど、こうして見ていくと、どこでもありそうだけどバンコクではなかなか手に入らない、日本人の必需品がわかります。
c0134569_2116148.jpg

日本語の本屋さんは必需品ですね。
深夜特急の沢木さんのように李賀の漢詩詩集一冊でバンコクを過ごすわけにはいきませんから。
c0134569_2116464.jpg

この空手の桜道場、小さい子が通っているようで白い道着を着た子供がお母さんに連れられて来ていました。
バンコクにはムエタイ道場ならたくさんありそうだけど、日本人ですからやっぱり空手です。
あれ、下にムエタイも教えるって書いてあった。
c0134569_21165629.jpg


ところで、深夜特急1の中で香港の物乞い(かつてロンドンに留学していた元エリート)が、路上で記した漢詩が出てきます。

炎炎夏雨〇〇愁
肺病呻吟幾度秋
昔日書生吟勝地
今宵老残曳街頭


しかし沢木さんは〇〇以外の部分はすぐに覚えたのに、どうしても〇〇がわからなかったと書いている。

このことについてWEBで質問した人がいて、それに答えた方がすごい分析をして答えていたのを見つけました。感動モノの答えです。

 ・「〇〇」には日本人(沢木さん)にとって覚えにくい字が入る可能性がある。
 ・物乞いは漢詩の決まりごとを理解したうえで漢詩を詠んでいる。
 ・物乞いの詩は七言絶句である。
 ・七言絶句の構成は起承転結であり、承句は起句の内容を受ける。
 ・物乞いは窮状に苦しんでいる。
 ・「〇〇」には数詞と量詞という組み合わせが入る可能性がある。
 ・「〇〇」には「幾度」よりも程度の低い語が入る可能性がある。

そしてこの方の推理した最終回答は、

炎炎夏雨万斛愁 炎炎タル夏雨、万斛(バンコク)ノ愁(ウレヒ)
肺病呻吟幾度秋 肺病ミテ呻吟スルコト幾度(イクタビ)ノ秋(トキ・アキ)
昔日書生吟勝地 昔日ノ書生、勝地ニ吟ジ
今宵老残曳街頭 今宵ノ老残、街頭ニ曳(ヒ)ク

おそらく詩の意味するところは

 暑いさなか降りしきる夏の雨は、はかりしれず私を思い悩ませる
 肺を病みながら詩を詠み(呻き)、どれほどの歳月を経たことか
 昔、学生だったころは景勝地に赴き、よく詩をものしたものだが
 今やこの街で老体を引きずるありさま(この窮乏を救ってほしい)

ご興味ある方はこの方の推理のすべてを読んでみてください(←クリック)




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-09-09 21:43 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 深夜特急1の枝葉末節から semスキン用のアイコン02

  

2014年 09月 07日

一人名古屋の土日。
暇に任せて、机の上に出ていた深夜特急1香港・マカオ 文庫本版をまた読み出しました。
何度読んでも旅先の詳細な記述など覚えていないので、結構新鮮で面白く読めます。
c0134569_1952323.png

その中の香港に滞在しているときのキャットストリートの描写。(文庫本版87ページ)

 何を商売にしているのかどうしてもわからない店もある。女が石段の上に布を敷き、ただぼんやりと座っている。すると、そこに老婆の客がやってくる。女は布の上に老婆を座らせ、その顔に白粉のようなものを塗りたくる。そして、糸を両手で持ってピンと張り、それで顔中をこすりまくるのだ。客が必ず老婆であるところからすると。老人のための美顔術なのか、あるいは一種のヒゲソリかと思ったが、ついに判断しかねた。

この記述これで終わっていて、ついに種明かしがないんです。
わからないまま。

私はわかってますよ。教えて差し上げましょう。
以前、このことをこのブログに書いたはず。
探してみたらありました。2011年2月8日の記事。
しかし場所は香港ではなくてバンコクでした。
それではその時の記事をそのまま載せちゃいましょう。







こんばんは、アタシ、スクムビッ子よー
昨日はもったいぶって本題を出さなくてごめんなさいねー。
だけど今日の写真は本当にガイドブックには載っていないわよー。

バンコク ヤワラートを歩いていると、今まで見たことが無いモノを見たの。
立ち止まってじーっと見ていると・・・
わかったわ、これ糸で顔の産毛を取ってもらっているのよ。
どこかで聞いたことあるわ。
ウブ毛を糸で引っ張り抜かれるときは少し痛いのかしらねえ。
でも美しくなるためには少しは我慢が必要よね、アタシその気持ちわかる。
c0134569_19422250.jpg

それにしても堂々と人前でこんなことやってもらえるものねえ。
恥ずかしくないのかしら。
写真撮っていいかしらと聞くと、なんと、いいんですって。
やあねえ。
c0134569_19423321.jpg

だけどアタシのいつも行く高級美容院だって窓ガラス越しに外から見えちゃうから同じよねえ。
お値段を聞いてみると、100バーッですって。
安いわー。280円よ。
ちなみにやってもらっている人はおばちゃんばかりじゃないのよ。
若い子もいるわよ。
c0134569_19424393.jpg

取り終わると、すっきりね。
あーらアンタ、美人になってよかったじゃないの。
顔も白くなっちゃって見違えるようよ。
えっ、白いのはまだベビーパウダーがついているからですって。
やだわー、そんな簡単に色白になるわけないわよねえ。
c0134569_19425560.jpg

スクムビッ子もやってもらおうかしら。
「男でもいいですか?」
いいんですって。
うーんアタシ、タイはこれだから好きなの。



この記事に「どこかで聞いたことがある」と書いているには、この時既に何回かこの深夜特急を読んでいたからかもしれません。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-09-07 19:55 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット semスキン用のアイコン02

  

2014年 09月 06日

書く時間がなかったわけではないんです。
ただ気乗りがしなくて。

気が付いてみるとこのブログもう、7年を超えて8年目に入っていたんだ。
やはり頻繁に書いている頃は、気持ちに余裕があるとき。
そしてとぎれとぎれになってしまう時は、仕事に追われて余裕がないときですね。
この7年、全体的には精神的に余裕があるときの方が多いんですが。

ということで一人、余裕がある名古屋で過ごす週末。
以前から準備していたタイの写真を出しましょう。
土日にバンコクで過ごす旅行者なら必ず行くであろうチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットです。
BTSと地下鉄ができて、ここまで来るのが楽になりましたね。
c0134569_203130.jpg

見るのは楽しいんですけど、買い物はあまりしないんです。
暑いし、最近は場内禁煙だし。
c0134569_2054544.jpg

お腹がすいたのでお昼を食べましょう。
頼んだのは洒落た手長海老のセンレックかな?
おしゃれだけど値段は観光地価格。
c0134569_2051043.jpg

お土産は買わないんですが、実用的なモノなら買うことがあります。
全般的にタイのTシャツは生地がしっかりしていて安いものでも良いものが多いです。
これはタイの軍隊のTシャツ。
Tシャツなんだけど銃を方に乗せるためでしょうか、肩パットが付いています。
真ん中の緑色のヤツを買いました。
c0134569_2010872.jpg

チャトゥチャックの中で高校生か中学生ぐらいの女の子たちがファランにインタビューしています。
私にもインタビューしてくれないかな。
ニホンゴもエイゴも名古屋弁もOKよ。

しばらく、素知らぬふりをして女の子たちの近くを行ったり来たりしていましたが、私には声がかかりませんでした。
c0134569_20142126.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-09-06 20:15 | バンコクの市場