だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 歩いて戻るのが面倒だからボートに乗るか semスキン用のアイコン02

  

2014年 10月 31日

赤バスを降りたソイ55からセンセーブ運河を東に向いてずいぶん歩いてきてしまいました。
帰りはまたトンローに戻って赤バスに乗って帰ろうと思っていましたが、目の前に走る運河ボートに乗って元の方向に戻れば、きっとどこかのBTSの駅の近くに行くはずです。
c0134569_15264048.jpg

一人で乗ったことがはありませんが、乗ればきっと車掌さんがジャラジャラ小銭の音をさせながら切符を売りに来てくれることでしょう。
どうにかなります。
しかしどうやってボートを止めるのだろう?
ちょうど下りのボートがやってきて、乗りそうな女性がいます。
c0134569_15302952.jpg

どうも乗るような雰囲気をして待っていれば何もしなくてもボートは近寄ってきてくれるようです。
c0134569_1535113.jpg

さあ、要領はわかった。
ここで待っている客は私一人ですが、上りのボートがやってきました。
c0134569_1536419.jpg

何のことはなく無事乗れました。
車掌さんがやってきて何か言ってきます。
きっと、どこまで行くのか聞いているのでしょう。
ところが私はどこまで行くのか決めていませんでした。
とっさに思いつき「スクムビット!」と言ってみます。だいたいスクムビットという船着き場があるとは思えませんが。
仏頂面をした真っ黒に日に焼けた車掌のおばさんは、私の言ったことがわかったのかわからなかったのか、ニヤッと笑い、切符を売ってくれました。
c0134569_15425730.jpg

この上りのボートはけっこう客が乗っています。
さあ、どこで降りようか。
c0134569_15435744.jpg

ボートが停まるたびにきょろきょろしながら船着場の名前を見ますが、ボートの位置が低く船着き場の看板がよくわからない。
お、今停まった場所の看板が見えました。”NaNa Nua”
ああ、これBTSのナーナー駅の北側ってことですよ。
気が付いたときは時遅しで、もう岸壁を離れてしまいましたから次で降りることにしましょう。

降りた場所は?ワイヤレスですって。
ああ、ここの道ならわかります。
降りたら南にワイヤレスロードを歩いていけば、BTSのプルンチットにあたるはずです。
c0134569_15491389.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-10-31 15:56 | バンコクの乗り物

semスキン用のアイコン01 センセーブ運河ボートの音さえ心地よい semスキン用のアイコン02

  

2014年 10月 30日

あいかわらず、インフルエンザで出勤停止中です。
タミフルの効果もあって、発症4日目発見3日目ですがすでに体調はほぼ万全。
でもこればっかりは人に移してはいけませんから部屋に軟禁状態で時々メールで仕事をしています。
こうしたときには単身赴任は人に移す懸念もない代わりに寂しいものですね。

タイ バンコクのセンセーブ運河
c0134569_14242891.jpg

運河沿いにはずっとこうした小道が続いていて、どこまでも川沿いを歩いていけそうな感じです。
小道はコンクリートで舗装されているので、ボートの水飛沫が上がってきても快適に歩けます。
c0134569_1424471.jpg

小道の先の右側にあるのはもしかして?
c0134569_1425818.jpg

小さなお店でした。
本当にバンコクは便利、遠くまで歩いて行かなくてもこうしたお店でちょっとしたものなら買うことができます。
まさにコンビニエンス!
c0134569_14252283.jpg

観光地でもないけど、日中歩く人もいないこういう小道をのんびり歩くのは何事にも代えられない贅沢ですね。
こういうことが楽しいと思える自分が嬉しい。
出張中であるのにもかかわらず仕事のことを忘れます。
c0134569_14255324.jpg

あれ、またお店のようですよ。
わかりにくいかもしれませんが、左側に男の人が上半身裸で寝ています。
店の主人でしょうか。
この涼しい河っぷちの日陰で昼寝するなんてなんとうらやましいこと。
c0134569_1426191.jpg

運河ボートのけたたましいエンジン音でさえ、心地よいリズミカルな音に聞こえることでしょう。
c0134569_14264496.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-10-30 14:50 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 運河沿いの花々はタイ人のおもてなしの心 semスキン用のアイコン02

  

2014年 10月 29日

現在インフルエンザで自宅療養中ですが、タミフルのおかげで中途半端に元気です。
かといって、自宅でがりがり仕事をする気力はなく、ブログを書くのが精一杯のところ。

トンローから赤バスに乗ってやってきた、センセープ運河。
お世辞にもきれいとは言えないセンセーブ運河の黒っぽい水の上を、乗合ボートが行きかいます。
c0134569_1014533.jpg

でも悪臭がするわけでもないので運河沿いの細い道を歩くのは快適。
このまま運河散歩をしてみましょう。
c0134569_10163266.jpg

ボートは運河の水に大きな波を引き起こし、運河につながっている細い水路に水を送り込んできます。
c0134569_10164895.jpg

運河沿いにはきっと近所の人が植えたこうした花々が咲き誇っています。
運河ボートに乗る人たちの心を和ませる、運河沿いの花。
タイ人のおもてなしの心です。
c0134569_10171332.jpg

運河も巨大なビルに囲まれてきています。
近代化で運河ボートはいつか無くなるかもしれません。
だけどこのタイ人のおもてなしの心は無くなることはないでしょうね。
c0134569_10172732.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-10-29 10:25 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 インフルエンザに感染 semスキン用のアイコン02

  

2014年 10月 28日

名古屋に戻ってきたのが日曜日の朝、
その後月曜日の朝7時の新幹線で岡山経由高松、とんぼ返りして名古屋で会議。

ちょっと過密スケジュールだとは思っていたんです。
ですから岡山に行く新幹線の中で、体がだるいのは疲れか、風邪をひいたんだと思っていました。
昨晩から熱が38度くらいでてしまい、せっせと市販の風邪薬を飲んでいました。
今朝になっても下がらないので、会社は休み。

市販の薬が切れてしまったので、薬局に買いに行こうかと思いましたが、平日の昼間ですから病院で診てもらって風邪薬をもらおうかと軽い気持ちで行ったところ、判定はインフルエンザ。

今週末まで出勤停止を言い渡されてしまいました。
c0134569_2274018.jpg

インフルエンザの潜伏期間は1-2日なんだそうです。
時間を遡ってみると飛行機の機内が一番怪しい。
10月26日 TG644  バンコク00:05発 ⇒ 名古屋08:00着に乗っていた方、要注意ですよ。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-10-28 22:11 | 日本

semスキン用のアイコン01 トンローの赤バスは運転手のプライベートルーム semスキン用のアイコン02

  

2014年 10月 26日

出張の合間、ちょっと時間がある!?
さてどうしましょうか。

話に聞くトンローの赤バスに乗ってセンセープ運河まで行ってみましょう。
BTSトンロー駅からソイ55を少し北に歩いていきます。
赤いバスのお尻が見えてきました。
c0134569_10391059.jpg

バスが停まっているのはこのマッサージ屋のあたりですけど、マッサージ屋はあちらこちらにあるのであまり目印にはなりませんね。
c0134569_10402057.jpg

小さめのかわいいバス。
手作りのボディーのようですね。
お決まりのベンツマークはありません。
c0134569_10423239.jpg

車内で出発を待っている客は私を含めて7-8人。
運転手はまだのんびりしています。
c0134569_1043473.jpg

タイですからね、早く早くなんて考えてはいけません。
いつかは動くさ、ぐらいの気持ちでね。
運転席は運転手さんのプライベートルームのよう。
王様の写真といくつかのフィギアが飾ってあり、運転手はゲームに夢中です。
c0134569_1046077.jpg

ようやく、走り出しました。
お金はいつ集めるんだろう?
途中で車掌が乗ってくるのかな?

50mほど走ると、バスが停まり、運転手が自らお金を集めにやってきました。
料金は7バーッ(23円ほど)
c0134569_1050236.jpg

このバス、トンローからセンセーブ運河まで行きそこで折り返してくるんだそうです。
途中ブザー押すとどこでも停まってもらえます。
出発までちょっと待つけどモタサイより安くていいね。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-10-26 10:54 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 やっぱりサイアム(シャム)猫 semスキン用のアイコン02

  

2014年 10月 24日

人の写真は撮りづらいとき、助けになるのはやっぱり犬猫。
私は子供の時猫に育てられたので(?)どちらかといえば猫派です。
このブログで何回か書きましたが、シャム猫というのはサイアム(タイ)の猫ということ。
c0134569_0554680.jpg

ウィキの解説によると、
V字型の顔、長く細い美しい尾と四肢、ピンと張った肉の薄い耳、そして毛色はともかく、シャムと呼ぶためにはサファイアブルーの瞳が必須条件になる。口は小さく、爪は危険なほど鋭い。前足をよく使い、高いところを好む。
c0134569_0561279.jpg

アレ、この猫はあまりシャム猫の条件に当てはまらないかな?

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-10-24 01:03 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 早速、下町のタラートへ semスキン用のアイコン02

  

2014年 10月 23日

バンコクのホテルに到着しましたが、時差2時間ですから夕食までにはまだ時間があります。
昨日、仕事なので遊んでいる暇などないようなことを書きましたが、この短い時間にホテルの近くのタラートに写真を撮りに出かけます。
バナナのつぼみですね。
食べると苦いやつ。
あまり食べた経験がある方は少ないでしょうけど、普通のバナナのスジのところがチョット苦いでしょ。あの味です。
c0134569_934711.jpg

この野菜はなんでしょうね。
これは見たことがない!
どのように食べるのか、全く見当もつきません。
c0134569_9364716.jpg

いつも海外に到着したばかりだと、テンションが足りないのか、久しぶりの海外で緊張があるのかで初日にはなかなかカメラを持ってそこに溶け込むことができません。
ですから写真も猫や犬ばかりということになります。
でも今日は強力な助っ人が一緒なので、その方が私の代わりに声をかけてくれました。
写真撮っていいですか?
c0134569_9423569.jpg

いい写真が撮れました。
c0134569_9383274.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-10-23 09:43 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 セントレアからバンコクへ semスキン用のアイコン02

  

2014年 10月 22日

先々週上海から帰ってきたばかりですが、今からバンコクへ行ってきます。
明日はタイは休日だそうですが、現地の日本人の方は休日でも会ってくれる方がいるのでのんびり観光する時間はありません。
c0134569_938555.jpg

ただ郷に行っては郷に従え、ということであくせくしないで仕事の合間に写真を撮りにいけるでしょう。
セントレアには、ANAとJALのラウンジがあります。
先々週はJAL、今日はANAを使わせてもらいましたが、比べてみると設備、広さ、内容ともにANAのほうが若干勝っていますね。
ただ最近のアジア新興国のラウンジの足元にも及びませんが。
c0134569_9463565.jpg

喫煙室があるところだけは日系の勝ち。
c0134569_1022385.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-10-22 09:47 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 象の姿を話で聞いて、描いた象に違いない semスキン用のアイコン02

  

2014年 10月 21日

自画自賛
今日のタイトル、書いてから気が付いたけどゴロがいい!
ゾウノスガタヲ
ハナシデキイテ
エガイタゾウニ
チガイナイ

なるほど7775になっているんだな。

閑話休題、上海の静安寺
やはり仏教ですから、象のレリーフが描かれています。
これは確かに象と木魚。
c0134569_2147205.jpg


この下の写真も静安寺の境内の中のレリーフですが、何がおかしいんでしょうか?
全体的に見ると猫の体にちょっと長い鼻をつけた動物のようです。

・四本の足にリアルな指がある
・足が短いので背が低い
・胴体が長い
上の写真と比べてみましたから、こうして違いが書けたけど、案外何も見ないで象を描けと言われた同じようになってしまうかもしれません。
c0134569_2148623.jpg

象と言えばタイ
先々週は上海でしたが、突然ですが明日からバンコクに行ってきます。

今回は写真が撮れるゾウ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2014-10-21 21:58 | 中国 上海

semスキン用のアイコン01 プラスチック工場だった上海 静安寺 semスキン用のアイコン02

  

2014年 10月 19日

今回上海で泊まったホテルは、上海地下鉄2号線、上海地下鉄7号線の静安寺駅の近くでした。
初めてのホテルだったのですが、観光に行く時間がない私にとっては、違う場所に泊まればその近辺の街を歩けるので好都合です。
c0134569_7142541.jpg

地下鉄駅の名前が静安寺なのですから、きっと近くに大きなそのお寺があるはずです。
ははあ、あれだな。
c0134569_714497.jpg

さすがに駅名になるだけのこともあって大きなお寺です。
入口がわかりません。
これは地下鉄の入り口だし。
c0134569_7154874.jpg

これは齋レストランでしょうね。
c0134569_7162783.jpg

ああ、このあたりが入口のようです。
c0134569_7165626.jpg

中国では1966年から1976年まで文化大革命の嵐が吹きました。
その間、宗教は否定されたので、この静安寺も大変な目にあったようです。
c0134569_7241467.jpg

1966年、文化大革命の初め、仏像、法器は徹底的な破壊に遭い寺は改築してプラスチックの工場となった。
1972年、仏殿は火事となり焼失、静安寺は一面の廃墟となった。
1979年以後、中国政府は再び宗教寺院として指定する。
1983年、国務院は漢族地区の仏教の全国重点寺院の1つに静安寺を認定する。
1984年以後、静安寺の再建が始まり、続々と赤烏山門、天王殿などが建築された。
1990年、基本的な修復を終えて静安寺は対外開放をする。
1991年5月12日、仏殿の仏像の開眼式が行われ、寺域は中華民国の時期の規模まで回復した。
現在、静安寺は中国内陸の最も重要な密教の真言宗道場である。

c0134569_7242821.jpg

ついこの間のことなんですよね。
ですから今のこの寺の建物は古いものではないんです。
どうりできれいなはずだ。

とうとう長袖を出しました
[PR]

by travel-arrange | 2014-10-19 07:36 | 中国 上海