だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2015年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 ムユウジュとインドボダイジュにサラソウジュ semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 29日

ミャンマー ヤンゴンのシュエダゴン パゴダにあった、Bohdi Tree。
私はパゴダの中に看板まで出ているのですからこの木は仏教に関係がある沙羅双樹に違いないと思っていたんです。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
     沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

ところが・・・・やはり不確かなことは確かめてみるものです。
するとこれは沙羅双樹ではなく、印度菩提樹。

なんで沙羅双樹じゃないのかと思ったら、なんと印度菩提樹も仏教に関係ある樹でした。
c0134569_2145075.jpg

仏教三大聖樹というのがあって、

無憂樹(マメ科):釈迦が生まれた所にあった木
印度菩提樹(クワ科)釈迦が悟りを開いた所にあった木
沙羅双樹(フタバガキ科):釈迦が亡くなった所にあった木

というようにそれぞれしっかりした意味があるのです。
c0134569_215129.jpg

更にさらに、印度菩提樹は耐寒性が弱く元来は日本で育てるには温室が必要であるため、日本各地の仏教寺院では印度菩提樹の代用としてシナノキ科の植物の菩提樹がよく植えられているのだそうです。

あくまでも仏教三大聖樹は印度菩提樹であって菩提樹は仏教史とは関係がないのです。

ちなみに、シューベルト『菩提樹』で歌われているのはセイヨウボダイジュ。ナツボダイジュとフユボダイジュとの交雑種なんだって。

めんどくせえ

♪♪泉に添いて 茂る菩提樹
したいゆきては うまし夢見つ
みきには彫(え)りぬ ゆかし言葉
うれし悲しに といしそのかげ♪♪





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-29 21:10 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 赤い飲み物がお好きなピー様 semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 28日

タイ人と歩いていると、時々あらぬ方向にワイをして祈ることがあります。
タクシーの運転手でさえも運転中に突然ハンドルから手を放し、両手を合わせてワイをするんでびっくりしてしまいます。
どこに向かって祈るのか、それはもちろんお寺の仏様の方向を向いているときもあるでしょうけど、ピーの祠であることも多いようです。
ピーと仏様は全くの別物ですから、タイ人の祈る姿を見て、やはりタイは仏教国だなあと思うのは早とちりかもしれませんね。

なぜか赤い飲み物がお好きなピー様。
c0134569_19154680.jpg

日本で言う、霊、妖怪、小さき神々の総体として存在し、民間信仰の神々としてのイメージが現れてくる。荒神的性格があり、人々の生活を守護すると同時に、不敬な行いに対しては祟ることがある。一方で自然霊、悪霊・浮遊霊のようなイメージもあり、日本の妖怪のような性格を持つ。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-28 20:06 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 世界の常識、干物はうまい semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 27日

干物を誰が最初に食ったかなんて言う質問は簡単なことですな。
港に落ちていた魚の干からびたのを、猫がバリバリ食ってる。
それを見ていた与太郎が、うまそうだからってんで猫の魚を横取りしたら、元の生魚よりうまかった。
それで干物ができたってもんでしょう。
c0134569_20391017.jpg

タイにも与太郎はいたらしくて、日本より多くの種類の干物があります。
日本では、なかなかこんな大きな魚の干物はありません。
でもこの食べたこともないパサパサに見える魚を見ただけで、旨そうだと思えるのは日本には干物の文化があるからでしょうね。
c0134569_20403351.jpg

ふん、ファランなんかにゃこの味はわかりゃしねえよ、と思っていたら、ヨーロッパでもニシンの干物は食べるそうで。
さらに調べてみるとバカリャウというのがポルトガルで食べられるタラの塩漬け干物。タンバジャンというのは セネガルのボラの干物なんだそうですよ。
c0134569_20405018.jpg

どこの国にでも猫が食っている干からびた魚を横取りする与太郎さんはいるようです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-27 06:39 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 飛行機から降りるとスワンナプーム国際空港の匂い semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 26日

バンコク スワンナプーム空港に着陸し、ゲートに横付けされ機内からブリッジを渡ると、ムッとする暑さとあのスワンナプーム空港の匂いがします。
いったい何の匂いなんだろうか?
芳しい香りではないけど、嫌な気もしないのは、バンコクに着いた嬉しさ、飛行機から降りた解放感がそう感じさせるのでしょうか?
その時の便のゲートの位置によってイミグレにたどり着くまでの距離は違いますが、
c0134569_21115548.jpg

このArrivalの看板の下の坂を上がって左に曲がればイミグレーション、そしてバンコクの街までもう一息です。
ここを通るときはいつも嬉しい。
c0134569_21113850.jpg

途中運よくこの看板が見えたら、イミグレを急がないで一服するのもいいんです。
ここの部屋のタバコの臭いも一種独特。
日本のスモーキングルームとはちょっと違う。
おそらく全世界のスモーカーが全世界のタバコを持ち寄るから変わった臭いになるのかなあ。
c0134569_2113391.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-26 18:11 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 ♪♪ 誰のためにー咲いたのー ♪♪ semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 25日

バンコクのセンセーブ運河
運河の脇の歩道には花が咲き誇っています。
c0134569_202629100.jpg

運河ボートが通るたびに波が立ち、運河に流れ込むあちらこちらの水路には水が逆流してタップンタップン音を立てます。
鮮やかな色の花は歩いていても心が和みます。
c0134569_2027155.jpg

近所の方が手入れをしているんでしょうけど、この向きでは、手入れもなかなか大変なことでしょう。
そうなんです歩道側を向いていないんです。
この鮮やかな花、もともと歩道を歩く人に対してのものではなくて、運河ボートに乗る人に見てもらうためなんですね。
c0134569_20274473.jpg

運河ボートに乗るのはほとんど地元のタイ人。
花を手入れして、見る人の心を和ませようとするのは自然なタイの人のおもてなしの心です。
c0134569_2030826.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-25 06:26 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 環状線の水売りの少年は流れゆく景色を見て佇む semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 24日

ミャンマー ヤンゴン環状線の車内。
列車が駅に停まるたびにいろいろなモノ売りがやってきます。
c0134569_10535464.jpg

これはゆで卵でしょうね。
赤卵、白卵、ウズラの卵。
それと青っぽい卵があるのがわかるでしょうか。
c0134569_10535928.jpg

茹で落花生売りは、空き缶一杯分をポリ袋に入れて売ってくれます。
c0134569_1055242.jpg

水売りの少年。
私がニコッと笑って写真を撮っていいか身振りで尋ねましたが、私のことは無視。
しかし勝手に撮れと言わんばかりに水の入った容器を床に置いて、少年は流れていく景色を見ていました。
c0134569_10575246.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-24 11:00 | ミャンマー ヤンゴン

semスキン用のアイコン01 海外旅行者は献血をご遠慮ください semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 21日

東京を歩いていると繁華街の中で献血を呼びかける日本赤十字社の人を良く見かけます。
海外ではあまり見たことがないので、輸血用血液はどうしているのかな?と思っていましたが、バンコクのタニヤプラザの中で献血しているところに出くわしました。
c0134569_21481552.jpg

ところがですよ、日本では献血に関して「献血をご遠慮いただく場合」という基準があって、その中に
「輸血を媒介して感染が危惧される疾患(ウイルス感染症等)によるリスクを軽減するため、海外からの帰国日(入国日)当日から4週間以内の方からの献血は、ご遠慮いただいています。」
という項目があるのです。
詳しく見てみるとマラリアを心配しているようで、タイ、ミャンマー、ラオスなど軒並み対象になっているのです。
c0134569_2153277.jpg

それじゃあ、タイに住んでいる人は永遠に献血できないじゃん。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-21 21:56 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 バンコクの「あきこ」をご存知? semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 20日

明子さんでもなく晶子さんでもなく、亜希子さんでもない、ただのあきこ

正確にはあきこであり、aki-koなんですが。
c0134569_229883.jpg

なぜあきこが食べ物の名前なんだって、
日本語が読めてしまう日本人にはなぜかイラッとするネーミングなんです。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-20 22:11 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 最後の一切れを食べたのはだれだ? semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 19日

おととい私も含めて4人で行った成田のワットパクナム。
同じ日に4人が同じところに行って、四つのブログができましたので、読み比べてみると四人の個性が垣間見られたり写真の構図が違っていたりして面白いですよ。
c0134569_2159382.jpg

B級グルメ旅のkimacafeさんはここ

眉目秀麗trintrinさんはここ


世界を旅するヒョウちゃんはここ

さて行く途中上の写真の旗の下に隠れている看板のタイ料理屋によって腹ごしらえをしました。
よほどタイ好きか、WEBで調べた人しか来ないような、国道沿いのうらびれた店ではありますが、料理は結構いけましたね、
c0134569_2234617.jpg

私が好きなイサーンソーセージ。
私はしばらく残っていた最後の一切れ(通称 遠慮の塊)を狙っていたけど、気が付いたときは三人のうち誰かが食べていました。
c0134569_224383.jpg


おまけ写真 ゲートブリッジ
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-19 22:13 | 日本のアジア

semスキン用のアイコン01 名古屋にもタイはあります semスキン用のアイコン02

  

2015年 01月 18日


c0134569_21415128.jpg

昨日は日本国民のごく一部が日本の誇るタイ式寺院ワットパクナム日本別院の話題で盛り上がりましたが、私は一人でもくもくと日本のタイを調査し続けているのです。
上の象の像といい、この下の鐘の文字といいすべてがタイ。
これが名古屋にあるんです。
c0134569_21503336.jpg

c0134569_214726.jpg

この下の像なんてラーマ5世様でございますよ。
ただバックに写っている屋根の様式がタイ様式じゃないですよね。
c0134569_21481442.jpg

これ、名古屋では知らない人はいない覚王山なんです。
覚王山(カクオウザン)は地下鉄の駅の名前、これはお寺の名前から来ているんですがお寺は覚王山日泰寺と言います。「覚王」とは、釈迦の別名。また「日泰」とは、日本とタイ王国を表しているのだそうです。
c0134569_21501547.jpg

惜しげもなく公開されているご本尊はタイ国宝であった金銅釈迦如来像。
c0134569_21541732.jpg

ご本尊の前には、「泰国国王聖寿万歳」「今上天皇聖寿万歳」と書いてあります。
c0134569_21593814.jpg

本堂は昭和59年に落成。魚津常義設計、竹中工務店施行。
五重塔は平成9年建立。高さ30メートルであります。
c0134569_21595692.jpg

「名古屋にもタイはあります」・・・・・
c0134569_220998.jpg

小保方さん風に読んでください。


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-01-18 22:08 | 日本のアジア