だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2015年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 サワディー・クラップ semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 30日

タイ語の挨拶はサワディー・クラップ。
でもどうしてもクラップとは聞き取れませんね。
サワディー・カッ
サワディー・カップ
と聞こえるので、自分もついそう言ってしますのですが、きっと意識の底にクラップと思っていないと発音がおかしく聞こえるのでしょう。
ワイをすれば発音が悪くても大丈夫。
c0134569_21370836.jpg


来週は東京で仕事して再来週は上海と蘇州に出張です。

[PR]

by travel-arrange | 2015-10-30 21:26

semスキン用のアイコン01 象の花タオル semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 28日

さあ、バンコク スワナブーム空港に到着しました。
c0134569_21115337.jpg

今回最初のホテルは、アソークにあるパークプラザスクムビット。
アソークの駅から歩いてすぐです。
c0134569_21131920.jpg

それほど広くないけど、ベッドの感じは一流ホテルの雰囲気。
c0134569_21142018.jpg

ベッドの上にあるタオルの塊みたいなものは何でしょう?
c0134569_2115528.jpg

ああ、これ象をかたどってタオルを折ってあるんですね。
もったいなくてほどいてタオルとして使うのには気が引けます。
c0134569_21162249.jpg

いつかテレビで見ました。
ホテルのベッドメイキングする方が、宿泊客のために折り紙のようにタオルを畳んで色々なものを形作る。
花タオルっていうらしいですよ。
さすがタイでは花タオルも象でした。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-10-28 21:20 | いろいろなホテル

semスキン用のアイコン01 お腹すいていないけど、コーヒーにきつねうどん semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 27日

通常朝の飛行機の時は、私の場合は成田空港へは空港バス、羽田空港へは電車とモノレールと決まっています。
成田空港へは東関道が渋滞することは少ないので安心なのですが、羽田空港はバスで朝の都心の渋滞にはまると脂汗書きますからね。
しかしながら今回は羽田空港国際線ターミナルまでバスで行ってみました。
降りてすぐの1階の喫煙所。
c0134569_2130546.jpg

この日が乗客が少ないのか、羽田空港国際線ターミナルの朝の乗客が少ないのか、チェックインもパスポートコントロールもいたってスムースです。
c0134569_2133999.jpg

それほどお腹すいていないけど、コーヒーにきつねうどん。
c0134569_21345861.jpg

いつもながら、ただのものはいただいてしまうさもしい根性。
c0134569_21352637.jpg

今日は生まれて初めて新型B787に搭乗です。
あまりかっこよくないなあ。
c0134569_21363012.jpg

これが私をバンコクまで乗せていってくれる飛行機です。
最初の頃バッテリートラブルがありましたけど、もう大丈夫でしょう。
c0134569_21383269.jpg

さあ、それでは行ってきます。
c0134569_21392930.jpg


今回のプライベートなイベント
[PR]

by travel-arrange | 2015-10-27 21:50 | 空港と搭乗

semスキン用のアイコン01 口コミは真贋力を持って判断しましょう semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 25日

c0134569_14245994.jpg


アユタヤの象乗り

トリップアドバイザーの口コミでこのようなコメントが書かれています。
撮影がひと段落したところで激しくチップを要求する象使いたち。
象にもチップ、とカタコトの日本語でわめいています。小銭を渡そうとしたら、紙、紙!とまたもや、日本語で紙幣の要求をします。そんなやりとりを見ながら、私達も象の背中の上で、どこかに行くにも行けず、どんどん気分も冷めていきました。


なるほどな、日本人の感覚だったらそう思うかもしれないなあ。

この象乗り体験、私は団体ツアーでお金を払っていないので知らないのですが200バーッなんだそうです。
撮影してもらって、チップとして10バーッコイン(33円)を渡そうとしたんですね、そうしたらお札(すなわち20バーッ以上)を要求された。
それが気分悪かったと。

いいじゃないのそれぐらいのチップ。

おそらく日本で象乗り体験があれば3000円とかの料金になるでしょう。そうだったらこの方も納得して払って楽しく乗ったかもしれない。

更にこの投稿者、象使いが象を激しく棒で叩いていて象が気の毒だと書いています。

この象使いの方が、あなたよりずっと象のことを知っていて、象を愛しているんだと思うんですが。

真贋力を持っていないと口コミも偏った情報になってしまいます。

[PR]

by travel-arrange | 2015-10-25 13:38

semスキン用のアイコン01 バンコク団体旅行終了 semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 24日

途中から団体旅行に合流し、今から帰国です。移動は全てお任せですから何も考えなくてもA地点からB地点に移動させてくれるのですからラクチン。
でも余裕をとったスケジュールなので結構慌ただしい。
話をする相手もたくさんいるので、ブログを書いている暇もありませんでした。
c0134569_09270476.jpg

写真をたくさん撮ったから当面ブログネタには事欠きません。
[PR]

by travel-arrange | 2015-10-24 08:56

semスキン用のアイコン01 バンコク、曇り時々雨のち晴れ semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 22日

今の季節のバンコク、
naozoさんの話では、雨期明け間近とのことで湿度が高く、時々大雨が降ってきます。
それでも日本の梅雨のようにジジトジト続く雨ではないので、街歩きはできます。
c0134569_85064.jpg

仕事と仕事の隅間を狙って、写真を撮りに出かけていますが、雨が降ったら移動すればいい。
バンコクはいろいろな交通手段があるので便利です。
c0134569_8472944.jpg

さて昨日でメインの仕事が終わり、今日からは取引先おじさんたちと合流し団体旅行。
そこで初めていただいた日程表を見ると、驚くほどベタなバンコクツアーです。
c0134569_845514.jpg

昨晩はCOCAでタイスキ
今日はこれから、ワットプラケオ、ワットポー、ワットアルンに行き、ソンブーンで夕食。
その後カリプソでニューハーフショー。
c0134569_8503318.jpg

あさっては、アユタヤに行き、お寺周りに加え、象乗り体験ですって。
日本人とタイ人の添乗員さんが二人もついてフルアテンドです。

うーん、知らないふりをするのが大変だ。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-10-22 08:58 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 運転手さんはVISED KAEWSOEMさん semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 20日

久しぶりのバンコク、スワナブーム空港。
一人で到着し、今日の宿泊先であるアソークにパブリックタクシーで向かいます。
地上階に降りて、いつものパブリックタクシーの受付に行こうとすると、それらしきものが見当たりません。
タクシーはなにやら、それぞれ番号が掲示してある看板の下に一台ずつ整列して停まっているのですが。
進化の早いバンコク、いつのまにか空港タクシーの乗り方が変わったようです。
自動発券装置みたいなものがあって、お兄さんが一人立って、タクシーに乗ろうとする客に、行先も聞かずその券を一枚ずつ渡してくれます。
その券には番号が書いてあって、その番号の看板の下で待っているタクシーに乗るのです。
これがその券。
なんと番号の下には運転手の名前まで記載されています。
今日の私が乗る、12番の運転手さんはVISED KAEWSOEMさん。
c0134569_7335363.jpg

これでは運転手さんも不正ができませんね。
VISEDさん、なかなか誠実な運転手さんで、高速道路料金として前金100バーッ渡したら、おつりと高速の領収書も返してくれました。
高速料金は25+50=75バーッ
後のほうの50は以前は45だったはず。
少しづつ、なんでも高くなってきますね。
c0134569_7393036.jpg

さてスワナブームからスクムビットアソークまで、275バーッ。
距離は35.3kmでした。
これに空港のタクシー管理料50バーッ(最初空港でもらった整理券のようなものにも別に50バーッ払えと書いてあります)を足して、275(メーター料金)+50(空港管理料)+75(高速代)これにチップを足して、全部で475バーッツ支払いました。
c0134569_7341181.jpg

約1,500円ぐらい。以前と比べて高くなったような気がしますが、日本のタクシーと比べたらそれでも8分の1ほど。
バンコクのタクシーはいい!


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-10-20 07:59 | バンコクの乗り物

semスキン用のアイコン01 羽田空港国際線ターミナル semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 19日

c0134569_09531009.jpg

今、羽田空港のラウンジで出発を待っています。
聞こえてくるアナウンスは、ジャカルタ行き、マニラ行きなど。
行ったことがない国の直行便がまだまだたくさんありますね。
[PR]

by travel-arrange | 2015-10-19 09:49

semスキン用のアイコン01 久しぶりのバンコク出張 semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 18日

明日から久しぶりにバンコク出張。

c0134569_06575363.jpg


[PR]

by travel-arrange | 2015-10-18 06:43 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 ホスピタリティは豪華な設備に勝る semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 04日

バンコク チャランクルンの路地にあるW Home Bangkok。
agodaのスコアが9.3というハイスコアなのは、オーナー夫妻のホスピタリティです。
c0134569_1983730.jpg

朝食用の白いテーブルにはランの花が置かれて、一人で食べるにはちょっと恥ずかしい。
c0134569_1991042.jpg

もちろん、屋台のペラペラのアルミスプーンではありませんよ。
このオーナー、バンコクの一流ホテルで働いていて、辞めてこの民宿を開いたそうです。
c0134569_1994028.jpg

これが一人分の朝食。
洋風ではなくタイ風朝食です。
こりゃ二流ホテルのブッフェよりもよっぽどいいです。
c0134569_1910160.jpg

一人で朝食を食べていると、さりげなくコーヒーのお替りを持ってきてくれました。
c0134569_19101712.jpg

部屋のはゴージャスなベッド。
ただ部屋はベッドで一杯で、部屋の中でくつろぐスペースはありません。

英語かタイ語でコミュニケーションできて、ふれあいを求める人には最高の宿です。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2015-10-04 19:22 | いろいろなホテル