「ほっ」と。キャンペーン

だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 これは奉納ではないかと semスキン用のアイコン02

  

2015年 12月 22日

どうも漫才のような、劇のようなものをやっているようです。
c0134569_2014185.jpg

女の子は真面目な顔をしておじさんの会話にこたえています。
女の子も化粧をしているので、何かに扮しているのでしょう。
ありゃ、音楽に乗っておばさん二人が踊りながら出てきました。
c0134569_203117.jpg

私の方を向いて何か話しだしました。
なんだ?なんだ?
どうも私を話題にしていじられているようです。
c0134569_2061348.jpg

お坊さんによる法要をしている横でやっているお笑いのような劇。
奉納ではないかと推測しました。
c0134569_2084758.jpg

横で見ている男の子二人。
c0134569_2094135.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

# by travel-arrange | 2015-12-22 17:00 | バンコクの風景

semスキン用のアイコン01 法要の横でやっているのは semスキン用のアイコン02

  

2015年 12月 21日

バンプリー百年市場
川に囲まれていますから、あちらこちらに人専用の橋があります。
c0134569_19504792.jpg

橋を渡るとたくさんのお坊さんがお経を唱えています。
何かの法要でしょうか。
どうもバンコクのローカルを歩いていると、嬉しいことに結婚j式やお祭りに当たります
c0134569_19522180.jpg

そしてお坊さんたちから離れたところから、なにやらスピーカーでけたたましい音楽と声が。
c0134569_19533017.jpg

音楽を演奏していたのはこの方たちですね。
c0134569_19544456.jpg

その横では、・・・・何でしょう?
なんだこの人?
c0134569_19574718.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

# by travel-arrange | 2015-12-21 16:47 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 好色 バンコク 色の道 semスキン用のアイコン02

  

2015年 12月 20日

今日のタイトルは羊頭狗肉(わかるかなあ)

バンプリー百年市場を歩いていると、古色蒼然とした商店街なのに、カラフルな色のモノが目立ちます。
百年市場にはミスマッチなんだけど、これも生活に根差した市場ですからやむを得ない。
c0134569_1054598.jpg

そもそも、タイ人はカラフルな原色が好きなんではないかと思うんです。
黄色は王様に対する敬意の色、そういえばバンコクの街が赤シャツで染まる騒動もありました。
雑貨がカラフルな色なのは今はごく普通のことですが、それは工業化が進んで様々な染料、顔料が安くできるようになったから。
c0134569_10543540.jpg

暁の寺院がカラフルな色を、陶器のかけらを使って表現しているのも、それだけ色を出すことが難しかったからです。
色を出すための顔料は、実は色によって値段が違うんです。
安いのは白と黒。白は酸化チタン(すなわち石ころが原料)、黒はカーボンブラック(すなわち炭が原料)。
白い色の車のペンキは酸化チタンで、なんとホワイトチョコレートの白色も同じ酸化チタンだって知っていました?
ところが黄色や赤は難しいので値段が今でも高いんです。
これが化学的に安く作られるようになったので、色好きなタイの人たちに受け入れられて、色が溢れるようになったのではないでしょうか。
c0134569_10545437.jpg

「君は偉そうなこと言っているねえ」とバンプリー猫が言っています。
c0134569_10553165.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

# by travel-arrange | 2015-12-20 11:14 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 百年市場は木造の小さなアーケード semスキン用のアイコン02

  

2015年 12月 19日

バンプリー百年市場
どうなっているかろいうと、運河沿いに木造の小さなアーケードがあって、そこに小さなお店が軒を連ねているのです。
c0134569_1013483.jpg

何の飾りでしょうか。
小さいかごも一つ一つ編んだものに違いありません。
c0134569_1021944.jpg

これはカオニャオ(蒸したもち米)を入れる容器ですね。
c0134569_1023845.jpg

平日でしたが、ちらほらとお客さんが見えます。
お店もほぼ開いています。
地元の人の日常の買い物の場でもあり、観光客が見物に来る場でもあり。
レプリカの展示ではなく、その二つの調和が取れています。
c0134569_104873.jpg

おっ、これは床屋さんですね。
お店の人が誰もいませんので中に入って撮ってしまいました。
一見、博物館にある、古き良き時代の展示のようにも見えますが、これが生きて営業しているんですよ。
お店の人がいたら髪を切ってもらったのに。
c0134569_1042254.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

# by travel-arrange | 2015-12-19 10:23 | バンコクの市場

semスキン用のアイコン01 いよいよバンプリー百年市場に入場 semスキン用のアイコン02

  

2015年 12月 15日

ワット・バーンプリー・ヤイナイのことを書いてきましたが、ここが主目的ではありません。
目指すは百年市場。
ありましたよ!看板が ”BANGPLEE OLD MARKET"
c0134569_21273417.jpg

市場に入るところには干物やさんがありました。
干物は日本だけの食べ物ではありません。
c0134569_21282784.jpg

なるほど百年市場とはこういうものか。
c0134569_21305498.jpg

こりゃ被写体がたくさんありそうで面白そうです。
c0134569_21311873.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

# by travel-arrange | 2015-12-15 21:33 | バンコクの市場