だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 スワナブーン喫煙可能レストラン semスキン用のアイコン02

  

2008年 11月 23日

バンコクのスワナブーン空港
開港当時からいろいろ問題があって、開港後になって急遽一部国内線が元のドンムアン空港に戻ってしまいましたが、国内線でも残っているものがあります。
ゲートは2番です。
エアアジアは全部スワナブーンですが、タイ国際航空などは国内線でもドンムアンとこちらと便によって違うので気をつけなければいけません。
c0134569_8292965.jpg

ゲート1番は、TGのファーストとビジネス、2番がここ、国内線で3番以降が他の国際線ですから混乱しそうですね。
c0134569_8293747.jpg

エントランスを入るとすぐにタイ エアアジアのカウンターです。
c0134569_8294598.jpg

国内線の搭乗手続きをして空港内に入り、私にとっていい場所を見つけました。
カジュアルダイニングという名前のクーポン食堂です。
c0134569_8295461.jpg

左の方にカタカナでカジュアルダイニングという表示も見えますね。
c0134569_830152.jpg

まず最初にキャッシャーで500バーッか1000バーッのチケットを買い、カフェテリア形式で好きなものを取って残りは帰りに精算してくれます。
暴利の空港ですから値段が高いのはやむをえないでしょう。
c0134569_8301816.jpg

何が私にとっていいかというと、このレストラン喫煙席があるのです。
冷房の効いた部屋からテラス風の座席に繋がる入り口があって、テラスの部分はオープンエアでタバコが吸えるのです。
空港の中の狭くて煙モクモクの喫煙室ではなくて、この気持ちのよいスペースでコーヒーを飲みながらタバコが吸えるのは幸せです。
c0134569_8302846.jpg

昼ごはんとして、これを取ってきました。
c0134569_8303665.jpg

場所は、国内線の出発のエリアですが位置的には、この写真でお分かりになるかと思います。
空港の一番手前、出発のエントランスに向かって一番左端にあるんですね。
c0134569_8304664.jpg

残念ながらここはイミグレを通過していない国内線エリアですから、国際線の搭乗者はここに来ることが出来ません。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-11-23 09:04 | 空港と搭乗