だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 タイの美容院でシェービング100バーツ semスキン用のアイコン02

  

2013年 05月 01日

海外に行くとき必ず持っていかなくてはならないもの。
実はそれほど多くはないんです。
私の場合は、パスポート、薬、眼鏡、財布、それに電気シェーバーが必需品です。
逆にこれさえあれば、後は忘れても何とかなる。

ところが今回大事なシェーバーを家に充電したまま忘れてきてしまいました。
私はカミソリが苦手でして、カミソリでひげを剃ると顔中血だらけになってしまうのです。
さあ大変。
そこで思いついたのが朝、床屋に行ってひげを剃ってもらうこと。
タイですから毎日床屋に行ってもたいしたことないでしょう。
朝、ホテルを出て床屋を探します。
普段、街を歩いているとあちらこちらに床屋や美容院が目につくのですが、いざ必要に迫られて探すとなかなかありません。
やっと探し出した朝8時からやっている美容院。
値段がタイ語で書いてあるので読めませんが入ってみましょう。
c0134569_7541077.jpg

店にい一人だけいるお姉さんにシェービングだけだと、ジェスチャーで頼むと100バーッですって。
お願いしましょう。
プロの床屋でひげを剃ってもらうと、それはそれで上手で気持ちがいいものです。

期待していると、おもむろに私の顔に水をピチャピチャつけて、ごりごり剃り始めます。
あれえ、シェービングフォームとか蒸しタオルとか使わないの?
カミソリを持った相手にもう抵抗はできません。お姉さん、無心にごりごり。
さすがに血は出ませんでしたが、終わった後の顔はひりひり。
これには参りました。
終わった後で、写真を撮っていいかと聞くと、自分の髪を丁寧に直してポーズをとってくれました。
c0134569_75947100.jpg

明日の髭剃りはどうしたらいいんでしょうか?

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-05-01 08:03 | バンコク 物の値段