だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 韓国の1+1、2+1という売り方 semスキン用のアイコン02

  

2013年 05月 29日

無念、最後のイカタコでお腹いっぱいになってしまったので、ホテルに戻ります。
これはサトウキビを絞っているんですね。
明洞の屋台では絞りかすを見せて、本物ですよ新鮮ですよということをアピールしているようです。
ちょっと後ろ髪惹かれますが、これミャンマーで飲んだことがあって、甘いんだけど青臭くて今一つなんですよ。
パスです。
c0134569_937531.jpg

ホテルの前にあるコロッケ屋
いまさらコロッケを食べるつもりはないんだけど、これなに?
ポテトコロッケと、チーズコロッケの間にある”あんコロッケ”1,500ウォン(150円)です。
日本にはアンパンがあるんだからおかしくもないのでしょうけどね。
c0134569_9394481.jpg

コロッケは食べられないけど、どうしよう?このままホテルの帰ったら寝るだけだ。
ちょっとコンビニをのぞいてみましょう。
棚に書いてある1+1とか2+1の意味わかりますか?
これ1個買ったら1個ただ、2個買ったら1個無料ということなのです。
日本ではこういう表示の売り方ありませんね。
もし同じことやるんだったら、2個を一つにラップして2個での値段をつけるはず。
こんなところにも感覚の違いがあるの面白いです。
c0134569_941568.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。





↓最新日付のページにはここに広告が出ますが、私の記事の内容とは関係がありません
[PR]

by travel-arrange | 2013-05-29 05:33 | ソウルにて