だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 阿聯酋貴賓室には何族がいるのか? semスキン用のアイコン02

  

2008年 04月 08日

香港の空港からは空港の目の前の駅から九龍 (カオルーン)や香港駅 (ホンコンステーション)までエアポートエクスプレスで行けるので便利です。15分間隔で出ています。
もうひとつ優れているのは、香港駅には各航空会社のチェックインカウンターがあって、チェックインできるのはもちろん、ここで預け荷物を預けてしまえることです。

ただ香港駅から香港空港まで25分足らずなのに、料金が180HKD(2500円くらい)はちょっと高いですね。
今、空港に向かっています。
c0134569_20534130.jpg

空港に着いても既にチェックインしていますから、あとはイミグレを通るだけ。
チェックインの際にラウンジ券をもらいましたので、ラウンジに向かいます。
c0134569_20595842.jpg

ANAは香港空港に自前のラウンジを持っていません。不思議なことにスタアラのラウンジも使わないで、エールフランスのラウンジを借りています。

ところでこの看板に書いてある、各航空会社の固有名詞の中国語の当て字は面白いですね。
c0134569_2112632.jpg

皇家楓蘭貴賓室はロイヤルオーキッド、櫻花貴賓室はサクララウンジ、これは綺麗な当て字ですね。聯合はユナイテッド、これはそのままの訳。
阿聯酋はその漢字だけで想像すると、最後の字が酋長の酋なのでアパッチ族の酋長が飛行機を待っていることを想像してしまい可笑しいです。
エミレーツラウンジですから実際はアラブ人が多くいるのでしょう。

このラウンジ、オープンエアで、広々とした感じですが、少し落ち着かない気もします。
ラウンジから下を眺めたところ。
c0134569_2124027.jpg

ラウンジの中
c0134569_2181039.jpg

もう一度下を見る。
c0134569_21105780.jpg

公衆電話が壊れているようでラウンジのお姉さんたちが何ごとか相談しています。
c0134569_2195666.jpg

お姉さんたち、エールフランスの制服ですね。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-04-08 21:34 | 空港と搭乗