だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 君はなぜ檻の中に入っているの? semスキン用のアイコン02

  

2008年 04月 10日


アユタヤ北部のロッブリーにある有名な遺跡プラ・プラーン・サーム・ヨートです。
これはかつてヒンドゥーの神を祭っていたクメール様式の三つの塔が、その後スコータイ王朝、アユタヤ王朝により仏教寺院に改められたものとのことです。
c0134569_19503444.jpg

ここにもサルたちがたくさんいます。駅前のプラーン サーム ヨット寺院から隊列を組んで遺跡にやってくるサルたち。
c0134569_19531828.jpg

遺跡に近づいてみましょう。
c0134569_19541058.jpg

とうもろこし型の塔の形が面白いですね。
c0134569_19571862.jpg

この塔の窓に鉄格子がはめられているのは、サルが中に入れないようにしているのです。
サルは外を自由気ままに歩いていますから、サルはおりの中に入っている人間たちを見物しています。
c0134569_19591543.jpg

塔の中に入ってみましょう。早速サルが近づいてきました。
サルが言っているようです。「なぜそんなおりの中に入っているんだい?」
c0134569_19594721.jpg

この二匹のサルはどこが頭でどこが尻尾かわかりません。
c0134569_2021671.jpg

世の中混沌としているのです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-04-10 20:08 | タイ・ロッブリーにて