だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ロイヤルオーキッドスパラウンジ semスキン用のアイコン02

  

2008年 06月 28日

バンコクからドイツのフランクフルトに向かいます。
c0134569_22561332.jpg

国際線 タイ国際航空 TGのビジネスクラスのチェックインカウンターは、1番。
タクシーで行くと一番最初の車寄せで降ろしてもらいます。
c0134569_22552890.jpg

タイ国際航空のホームグラウンドですから、TGの客には至れり尽くせり。
c0134569_22551252.jpg

ここの左側のカウンターがビジネス(TGはロイヤルシルククラスと呼んでいます)専用のチェックインカウンター。スツールがあって座りながら手続きしてくれるのがいいですね。
正面奥に見えるのは、専用のイミグレーション。待つことがありません。
c0134569_2256375.jpg

スツールに座って見上げると、カウンターの表示が。ここではTGの国際線ビジネスクラスの当日の客であれば、行き先がどこであろうと何時間前でも手続きが出来るんです。
c0134569_22565528.jpg

鳥かごのような空港の構造物です。
c0134569_225710100.jpg

今日はタイ国際航空ご自慢の空港ターミナル内のロイヤルオーキッドスパラウンジに行ってみます。
場所は一ヶ所だけで空港ビル3階、コンコースDにあります。これはどこの航空会社も、まね出来ない異色のビジネスクラスラウンジなんです。営業時間は05:00a.m.~01:00 a.m.まで。
c0134569_2258041.jpg

通常スターアライアンスのゴールドメンバーは、例えエコノミーのチケットであってもビシネスクラスラウンジに入れるのですが、ここだけは別。
タイ国際航空ロイヤルファーストクラス、ロイヤルシルククラス搭乗の客しか入れません。
スターアライアンス航空会社のファーストクラス、ビジネスクラス、または、スターアライアンスゴールドメンバーの方は、ご利用いただけませんとのことです。
c0134569_22581893.jpg

といっても、ファーストクラスの客とロイヤルシルククラスの客とはサービス内容が違います。
ロイヤルシルククラスの客は、30分の足マッサージか、30分の肩マッサージのどちらかを選ぶだけなんです。看板の”SPA”はファーストクラスのお客様だけのものだそうです。
私にマッサージをしてくれたのはこの流暢な英語ペラペラのマッサージのお姉さんでした。
c0134569_22582914.jpg

マッサージが終わると、ラウンジに案内され
c0134569_2259699.jpg

c0134569_22591545.jpg

お茶とお菓子が出てきます。
c0134569_2259256.jpg

たった30分ですが、通常あわただしい空港でゆったりとした気持ちになれました。
ドイツで仕事がんばるぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
↑読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                   コメントもお待ちしております。↓

[PR]

by travel-arrange | 2008-06-28 16:09 | 空港と搭乗