だまされたっていいんだよ

tratra.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 2009年 09月 23日 ( 1 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 「フォト キチェ フンチャ?」 semスキン用のアイコン02

  

2009年 09月 23日

ネパールの初日はカトマンズの郊外、パタンの町です。
カトマンズ空港に到着したのは昼過ぎですからまだまだ町を見物をすることが出来ます。
荷物を宿に置きとりあえず外に出てみます。
外に出るとびっくり、タンスと椅子が動いてきます。
うーん、バンコクではあまり見ない光景だなあ。これがネパールかあ。
c0134569_9243850.jpg

こういうお店のつくりとディスプレイもインド的。
町の中にはインドと同じように香辛料の匂いが漂っています。
c0134569_9271047.jpg

でも、表示に英語が多いので何屋さんかよくわかって便利そうです。
この雰囲気の独特さはディスプレイの文字が機械でデザインされた文字ではなくて、ペンキ屋が書いた手書き文字が多いからですね。
c0134569_9294928.jpg

さて、私の目的の被写体である町の人たちは写真を撮らせてくれるでしょうか。
どきどきしますね。
実はたまたま8月から9月にかけてNHKで「アジア語学紀行-旅するネパール語」というのをやっていて、全部録画しテキストまで買って見たんです。
一生懸命勉強したわけではありませんが、今回の旅の必須フレーズとして「フォト キチェ フンチャ?」 (写真を撮っていいですか?)だけは覚えてきました。
OKな場合は「フンチャ」と言ってくれるはずです。

「フォト キチェ フンチャ?」
「フンチャ」
おお、通じましたよ!インドと同じように首を横に曲げて(縦にうなづかない)OKしてくれました。
c0134569_9403933.jpg

「フォト キチェ フンチャ?」  「フンチャ」
c0134569_9412877.jpg

顔の色が濃いので、コントラストをとるのがなかなか難しいですね。
もっと近づいてもう一枚。
広角はこのような構図が面白いです。
c0134569_9421969.jpg

皆、気持ちよく撮らせてくれます。
でも表情が少し硬いかなあ。
相手の表情が硬いのは、おそらく撮っている私の表情が硬いからに違いありません。
気持ちよく撮らせてくれるのでこちらも少し余裕が出てきました。

それでは私もニッコリ笑いながら、「フォト キチェ フンチャ?」
「フンチャ、フンチャ」
c0134569_9491369.jpg

いいじゃないですか、笑ってくれるし気持ちよく撮らせてくれます。
ありがとうをネパール語では何て言うんでしたっけ?
・・・・・・出てきません、忘れました。
しょうがない、おそらくThank you!で通じるでしょう。
「Thank you!」 with smileです。
c0134569_9514522.jpg

この調子ならたくさんの人を撮ることが出来そうです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村読み終わったらぜひワンクリックをお願いします。
                    コメントもお待ちしております。↓
[PR]

by travel-arrange | 2009-09-23 10:08 | ネパール パタン